わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

2019-04-01から1ヶ月間の記事一覧

「投打が噛み合わない」というよりも「投打が攻めではなくて守りになっている」のではないかな...

5連敗したので、いろいろ思ったことを書いておきます。ほとんど妄想と愚痴です。

投打の噛み合わないゲームが4つ続いただけ。

安楽はいよいよショートスターターですかね。ただ、3回3失点は厳しいです。

「野手の皆さんに感謝したい」という美馬のコメント、本音はまったく違うだろうなあ...と思いましたw。

野手の皆さんに感謝したい....という美馬のコメントは嘘だと思いました。野手のミスがなければもっと楽に投げられていたはずです。

「楽天イーグルス」カテゴリーを更に分類したいと思うのですが、分類する切り口(基準)が思いつきません...

「楽天イーグルス」カテゴリーも100記事を越えたので、気の利いた切り口で更に分類しようとあれこれ考えてみましたが、いいのが思いつきません...w。

キャプテン銀次の怠慢プレーにだれか「ガツン」と言ってやってくださいヨ...

今シーズン、キャプテンマークを付けている銀次ですが、ときどき見せる手抜きプレーに一言w。

8回190球15失点って、本当に1軍のピッチャーですか...

小野は2軍行きですね...。

今のイーグルスの「決して無理をしない(させない)」という空気は悪くないと思いますw。

辛島が急に降板したので心配していましたが、左足をつったことが原因だったようです。「次回は大丈夫」という石井GMのコメントにホッとしていますw。

安楽と釜田の肩を治療してくれた先生に感謝、その先生を教えてくれた松坂大輔に感謝、そして、その松坂を紹介してくれた与田さん(現・中日監督)に感謝...

今の安楽と釜田があるのは、松坂大輔のおかげです....という話。

釜田佳直が戻ってきました。あの強気の熱いピッチングがまた見られます。最高でーすw。

釜田佳直が帰ってきました。また、あの強気のピッチングが見られると思うとワクワクしますね。おかえりなさい、釜田!

みんなが気持ちよく継投できないか。あと、この頃の高梨のピッチングが少し心配です...

今シーズン、一つも勝てていなかったオリックスにようやく土をつけました。美馬がこれで2勝目です。できれば気持ちよく代えてやりたかったかな...。あと高梨に感じている最近の変化などについて書きました。

安楽は「(プチ・)ショートスターター」なのです。だから82球でも「引っ張りすぎ」と言われる場合があります...w

天敵オリックスになかなか勝てません。今回も接戦を落としてしまいました。安楽の代えどきがポイントでした。ショートスターターとまではいかなくとも、その手前くらいのプチ・ショートスターターくらいが安楽にはハマるような気がするんですけどどうでしょ…

【仙台で一番旨いピザ】を食べさすと評判のイタリアンレストランで食べた(食レポ風)...

ずっと行きたいと思っていたピザの旨いイタリアンレストランへようやく行ってきました。評判どおりでしたww。

久々のスタジアム観戦、浅村のホームラン150号に立ち会うことができました。

久々のスタジアム観戦。浅村のホームラン150号に立ち会うことができました。ゲームは勝ちました。

辛島が先発のときは、山川は全打席申告敬遠でいいんじゃないの...

ライオンとのホーム戦。第1戦はサヨナラ犠牲フライで勝利しました。ライオンに連勝中です。源田がいないのは大きいです。

以前のサブちゃんなら釜元のあの当たりを捕ってたなぁ...と思った。

楽天のサブちゃんこと福山博之投手。前回登板で近藤の火種を消せずに3失点でした。勤続疲労とかなんとか言われたりしますが、どうなんでしょう。

鷹のサブマリン・高橋礼が凄すぎる。完敗です...。

近藤の初勝利はお預けです。ソフトバンクの先発は近藤と同じ2017年ドラ2の高橋礼。このサブマリンに完璧に抑えられました。完敗です。

ランナーを出したハーマンは時限爆弾です...。

首位攻防戦、第2戦はソフトバンクが勝ちました。これで1勝1敗の五分。今日の第3戦が俄然面白くなりそうです。

安楽はイイね。ノリの代わりは福井だし、岸の代わりは安楽という感じかな。藤平が誤算ですが、wエースを欠いても単独首位だったりしますw。

安楽はゲームを作りました。で、攻撃陣は千賀から先制、モイネロから追加点で勝利。でも、勝ち投手はハーマンなのよねw。

ソフトバンクとの初カード、今夜の予告先発は岸ではなく安楽でした...。笑われるかもしれませんが、首位決戦ですw。

今夜からソフトバンク戦。初戦は安楽が先発のようです。岸をどこにはめてくるのか、そっちも気になりますね。

「1点取られてもゲームを壊さないように、逃げないように...」福井優也 談

福井優也が移籍後初勝利を飾りました。ライオン相手に逃げないピッチングでゲームを作ってくれました。

【vsライオンズ 2019初戦】ライオンの前ではイーグルスの投手陣がまるで草食動物のようでした...。

雄星が抜け、浅村が抜け、炭谷が抜け。でもライオンはライオンでした。ぜんぜん変わってませんね、あの迫力、強さ。やっぱり怖いです。

悩める藤平の2回めの登板について...だけ

藤平は悩んでます。藤平のピッチングを見て思ったこと...

静かに連敗...、そんな感じのゲームでした。巨人から移籍の橋本が初スタメン、特に目立ったところなし。

オリックスに連敗です。静かな連敗でした。

豆狸(まめだ)の「たこチビいなり」がやっぱり旨い。

「たこチビいなり」はいつも店頭に並んでいるわけではないみたいです。今回は並んでいたので買えました。旨いです。

安楽が7回2失点の好投、茂木のエラーがなければ無失点だったと思います。

安楽が素晴らしいピッチングを見せました。弓削よりもやっぱり安楽でしたw

弓削の初登板の感想だけ...

ルーキーの弓削が初登板でした。チームは大勝しましたが、弓削自身はさすがに初勝利とはいきませんでした。もう一段階レベルアップが必要です。メンタルの問題です。

福井はあれが「持ち味」です。ハーマンと森原は順番を変えるべき。

カープからトレードで移籍した福井が先発でした。私が期待する先発ピッチャーの一人です。5回無失点、内容はそれほど良くありませんでしたが結果オーライです。で、これが福井の持ち味です。本人に勝ちは付きませんでしたが、チームは勝ちました。

辛島が「らしい」ピッチングで初(ホーム)開幕投手を白星で飾りました。

雪の中のホーム開幕戦でした。初開幕投手となった辛島が最高のピッチングを見せてくれました。浅村にも待望のホームランが出ました。このホーム開幕勝利は大きいです。

【冷たい肉そば】の「藤七」は【温かい肉そば】も食べる価値大いにアリです。

「冷たい肉そば」が売りの「藤七」さんで「温かい肉そば」をいただきました。「藤七」さんで「温かい肉そば」は邪道だと思っていましたが、実際に食べてみると、これはこれでアリです。というか、かなりアリです、他の蕎麦屋さんにはない一品になっています…

先発の藤平尚真はぜんぜん駄目でした。2回1/3で72球って球数多過ぎだろ...。

先発・藤平がダメダメでしたが、それを補って余りある攻撃力でした。特にルーキー辰己のアピールがすごかった。オコエと辰己の熾烈なレースはまだ続きそうです。