わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンが運営する雑記ブログです。

「1点取られてもゲームを壊さないように、逃げないように...」福井優也 談

f:id:uesugi_rintaro:20190410224216p:plain

移籍した選手が活躍すると格別に嬉しいのは東北人の気質だよね...

  • L5−7E

福井優也がやりました。移籍後2度めの登板で早くも勝ち投手です。もちろん、移籍後では初、勝利自体が2年ぶりになるようです。もともといる選手が活躍するのはもちろん嬉しいのですが、移籍してきた選手が活躍するのはまた更に嬉しいものです。前のチームでなかなか活躍できていなかった選手がイーグルスに来てから花開く、...というか、再び輝きを取り戻すみたいなシチュエーションに東北のファンは弱いです。かなり弱い...w。

福井優也のここが好き

カープ時代の福井は正直あまりよく知りません。イーグルスに来てからのイメージだけで言うと、闘志溢れる熱血タイプのピッチャーです。私みたいなカープについてのド素人が言うのもおこがましいのですが、カープのレジェンド黒田投手と被って福井投手を見ています。打者に向かっていくピッチング、好きです。
www.washilog.com

福井のこの日のピッチングについて

で、その福井投手がライオンズの強烈打線相手にどんなピッチングを見せるか、今回は特にそこを注目して観戦していました。

福井の今回の成績をあげておきます。

投球回 打者 球数 被安打 四死球 失点
福井 6 25 100 5 4 2

福井本人がヒロインでコメントしていたように、ゲームはしっかり作ってくれたと思います。タイトルに福井のコメントの一部を抜き書きしましたが、逆転された3回の裏は追いつかれてからよく1点の追加点だけでしのいだと思います。あのままズルズルいかなかったところがやはり福井の強さです。

逃げないピッチング

ピンチもいくつかありましたが、福井は持ち味である「結果としてまとめたな...」というピッチングでしのぎました。特に味方が再逆転した5回の裏と6回の裏を無失点でまとめたのがよかった。5回に味方が6得点して5点という大量リードになったのも影響したと思います。勝ち投手の権利のかかった5回裏のピッチングもスムーズに切り抜けました。
www.washilog.com

本人も言っていたとおり、ライオン相手にも「逃げないピッチング」を見せてくれたと思います。ライオン相手に逃げないピッチングができれば、パ・リーグではほぼ怖いものなしで行けるのではないでしょうか。これからの福井のピッチングにも期待したいです。

嶋のスローイングだけが心配のタネ

ま、勝ちゲームではありましたが、良いことばかりではありませんでした。だれもが気になっていたプレーだと思います。テレビ中継の解説者も指摘していましたね。

キャッチャー嶋のランナーに走られ放題のセカンド送球がとても心配です。

嶋のセカンド送球のショボさ加減はサイドスローのようなスローイングを見ただけで分かります。あれでは悠々セーフでしょ、そんな感じのセカンド送球になっています。

1塁に出塁したら自動的に盗塁セーフという状況です。ライオンズの各選手の走塁が上手いというのももちろんあると思いますが、1軍レベルの選手なら、ちょっと集中してスタートを切りさえすれば、嶋がキャッチャーのときは100%盗塁成功になるような感じです。

ちなみに、ライオンズのこの日の盗塁は4つありましたが、4つとも成功です。イーグルスファンにとっては笑えない現実ですね。チームとしてこのまま嶋を正捕手の座に置き続けるつもりなのか...。すごーーーく悩ましい問題のように思いました。

西武の森捕手24歳、ソフトバンクの甲斐捕手27歳、日ハムの清水捕手23歳、オリックスの若月捕手24歳、ロッテの田村捕手25歳、そして我らが楽天の嶋捕手35歳....せめて足立30歳、できれば堀内22歳、思い切って太田23歳、ヤケクソで石原20歳...どうだw。