わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

読んだ・観た

年末年始にかけて「桑田真澄ピッチャーズバイブル」を読んでいた。

「桑田真澄ピッチャーズバイブル」の文庫本を読んだ。一言、すごい。

動画「泉犬鷲寮に潜入」を観た...。

今年もまたルーキーたちが犬鷲寮へ入寮した。ところで、犬鷲寮ってどんな感じ。...と思ったので調べてみた。

股関節痛に効いた脚振り運動の動画

11月に入ってから、ずっと右足の付け根のところが痛くて歩き方が不自然になっていた。転んだとか、ひねったとか、そういう外的な原因は思い当たらないから、きっと姿勢の歪みからくる痛みだろう。寒くなるとたびたび出てくる。それほど珍しいことではない。 …

サプライズ

ライターの中島大輔さんがコメントを寄せてくれました。自分が読んだ本の著者からコメントをいただいたのは初めてです。感激ですw。ツイートまでしていただきました。山本由伸・本に内星龍くんのことが出ていました。 - わしろぐ https://t.co/eTaNzhSCIQ— …

塩沼亮潤さんの講演会に行ってきました。

www.jigenji-sendai.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 仙台の方だったんですね... カミさんと2人で行ってきました。ほぼ定刻どおりに開演。ざっと見た感じ、ご年配の方ばかりでしたが、ほぼ満席状態、想像していた以上に盛況でした…

山本由伸・本に内星龍くんのことが出ていました。

内星龍くんのことが書かれてた 読み終えました。面白かったです。この本の中に我がイーグルスの内星龍くんのことが出てきます。「急成長した無名の投手」という見出しで4頁くらいさかれていて驚きましたが、たいへん興味深く読みました。あぁ、ただのモノマ…

追記(監督交代劇から4年かぁ...)

ブログの設定で、更新した記事の関連記事が表示されるようになっているのだが、今朝更新した愚痴日誌の関連記事として次の記事がピックアップされた。おおぉ、懐かしいね。 www.washilog.comフロントというのは、石井GMをトップとする部署だと思うが、そこが…

映画「BLUE GIANT」を観た。/ 4月1日の桜(西公園の桜をメインに)

映画「BLUE GIANT」を観た。 4月1日(土曜日) 先日のブログに書いた「レイトショーは無理だと分かった...」をトーホーシネマズ仙台の編成担当が読んでくれたのかもしれないw。土曜日の「BLUE GIANT」の上映時間は朝一の8時45分開始に変わった。金曜の夜…

「習得への情熱」( 著者:ジョッシュ・ウェイツキン, 訳:吉田俊太郎)

チェスプレーヤーとしては少年時代に全米チャンピオンになるほどだった著者。その後に始めた太極拳でも世界チャンピオンになる。一芸を極めればすべてに通ず...的な「習得」の極意について書かれてある。久々に夢中になって読んでいる。というか、味わって読…

我が家のLINEの使い方、映画版スラムダンクのこと

家族間の連絡はもっぱらLINENである。カミさんと息子のそれぞれと直接やりとりするアカウントとは別に3人が共通で書き込める(見られる)家族アカウントを作っているが、これはなかなか便利である。*1今はカミさんと二人暮らしなので、カミさんと息子に同時…

「Mr.ノーバディ」を観た。

Mr.ノーバディ(吹替版)ボブ・オデンカークAmazonジジイと呼ばれる主人公が活躍する映画は観ていて気分がいい。最近の傾向であるw。特にこの映画は最高だった。最近観た中では一番の傑作だ。とにかくこのジジイが強いのだ。ロシアンマフィア相手にほぼ一人で…

シン・ウルトラマン

シン・ウルトラマンを観てきました。 shin-ultraman.jp10時からの上映でしたが、結構入ってましたね。若い人が多かったです。初代ウルトラマンの世代とは思えないんですが、ウルトラマンは兄弟が多いですから、後ろの方はどのへんの世代までウルトラマンが…

映画「名付けようのない踊り」を観てきました...

仙台フォーラムで田中泯さん主演の「名付けようのない踊り」を観てきました。前日に予約したときは私とカミさんを含めても3席埋まっていただけでしたが、上映時間には全席の1/3くらいは埋まっていたような...。けっこう若い女性の観客も多かったような気…

ホークスの和田毅の書いた本が面白かった。

松坂世代の生き残り 生き残りが年俸アップの複数年契約 和田の強み 和田の本 実はビジネス本 www.nishinippon.co.jp 松坂世代の生き残り 楽天イーグルスにも渡辺直人と久保裕也という松坂世代のレジェンドがいたけれど、今シーズンを最後に2人ともユニホー…

頭で投げる

楽天球団もとうとう閉鎖になりました。職員は在宅勤務になったようです。チームの活動も休止となり、プロ野球の話題もコロナ一色という感じです。 石川雅規著 ということで、今、読んでいる本。2011年5月31日が第一版ですから、少し古いです。ヤクルトの石川…

高梨雄平の「日々是好日」を読んだ。

久保裕也投手は若手投手の良いお手本になっているんですね...ということが分かりました。

石井GMが書いた「平石監督の退任を決断した理由や経緯について」を読んだ。

石井GMはやり手です。新監督については、ずらして発表するようです。このあたりもよく練られています...。

『投手論』(吉井理人 著)を読んだ。

ロッテの投手コーチですが、吉井さんの書いた本です。

「文章の書き方本」をいろいろ読んだけど、この3冊は読んで良かったと思ったので紹介します。

いろいろな「文章の書き方本」を読んできたけど、この3冊は参考になったのでまだ手元において時々読み返したりしていますw。

映画「恋妻家宮本」は夫婦で観てほしい。

Amazonプライムビデオをよく観ますが、最近観た中ではこれが一番良かったです。