わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンが運営する雑記ブログです。

イーグルスは今、相手チームの連敗ストッパーになっています。日ハムに続いてロッテの連敗も見事に止めてあげましたぁw。

必勝ローテを組んで臨んだロッテとのカード初戦は勝ちきれませんでした。岸は7回途中、逆転されたところで降板でした。

運動不足のオヤジ達にオススメ、【7-minute workout 】は減量に効果があって、脳にも良くて、しかも7分で完了するというので私は早速始めています。

7分というのがちょうど良い。そこだね。

互いにあと一本が出ず。まさに3位と4位のゲームという攻防でした...。

引き分けでした。どちらもあと1本が出ませんでしたね。楽天は3位、4位日ハムとのゲーム差は1.0です。ハムの各打者が調子をあげてきているのが不気味です。

菅原 秀はなかなか練れてきませんなあ....。今日先発の石橋はだいぶ練れてきたのに...

菅原はなかなか一皮むけきれませんね。良いボールを持っているだけにベンチも踏ん切りがつかないのでしょう。菅原のチャンスの半分を藤平にやってほしい。

青森の【ねぶた祭り】をちょっとだけ見る機会がありました。写真も撮ったので載せておきますw。

青森ねぶたの写真を載せておきます。

元・楽天監督の梨田昌孝さんがNHKのローカル番組で則本昂大投手のことを解説していましたので紹介します。

さすがに元監督です。選手のことをよく分かっているなあと思いました。

「美馬→森原→松井裕」+ブセニッツ...これが今の最強リレーメンバーかな

銀次のサヨナラヒットで勝ちました。これは予想外でしたw。

則本先発だと勝てる気がしない...という空気が流れてませんか?

則本が先発だと勝てる気がしない、そんな空気が流れていることが問題です。

弓削の連続無失点記録もあっさり途切れました...

弓削の無失点記録も途切れました。とは言え、落ち着いたマウンドで、なるほど2試合無失点で2勝あげたピッチャーの雰囲気はありました。 ただ、相手先発の高橋礼の安定感もさすがでした。ゲッツーの山を築かれチャンスをつぶしました。

渡邊佳明が今度はサヨナラ打、復帰登板の岸も合格点の好投...

渡邉佳明が今度はサヨナラ打です。すごいドラ6ルーキーです。 1ヶ月ぶりの復帰登板となった岸は9つの奪三振、うち6つが見逃し三振ですから合格ラインでしょう。

石橋良太5勝目、和田恋初アーチ、茂木栄五郎グランドスラム、渡邉佳明2打席連続タイムリー、辛島航9回ピシャリ

ゲームは見てません。スポーツニュースから備忘録的にメモと感想を少し。

菅原秀は「粘りのピッチング」もいいのだけれど、たまには「あっさりナイスピッチング」も見たいものです。相手先発の山本由伸が登板回避となったゲームでしたが勝てませんでした...

ロッテ同様、オリックスも苦手にしている楽天イーグルスです。山本由伸が登板回避となってラッキーと思ったら、結果は惨敗でしたw。

辛島のリリーフ起用継続の記事を読んで...

辛島のリリーフ起用当面継続のスポーツニュースを読んでの雑感です。

仙台の神社巡りが面白い(【必勝祈願】なら「秋保神社」で決まりでしょ...)

必勝祈願といえば大崎八幡宮と思っていましたが、こっちのご利益も凄いようです。フィギュアスケートの羽生結弦選手やボクシングの村田諒太選手が必勝祈願に来るくらいです...。

辛島航と浅村栄斗のプロフェッショナルなところに感激...

また接戦を落とすか...、正直、昨日のゲームの後半はそんな予感を持ちつつ見てました。そんな不安定なゲーム展開の中、この2人のプロフェッショナルの仕事ぶりに感激しましたw。

ルーキーの7回0封勝利のゲームのあとに、エースで逆転負けは前回とほとんど一緒じゃないか...。

普通、エースの前のローテがルーキーで、そこで勝てたら「ラッキー、これで連勝」となるところなんだけど、そうならない。このパターンはこれで2度め。3度めは勘弁してほしい。則本ファンは読まずにスルーしてくださいw

藤平尚真の復帰マウンドは苦い結果に終わったけど、ボール自体は良かったので次に期待

藤平の復帰マウンド、ピッチング自体はすごく良くなっていた。野手がフォローしてやりたかったところだけど、楽天の場合はそうならないことが多い。攻撃で援護できないだけでなく、守備で足を引っ張ることもある...。

石橋のピッチングをパーフェクトからグッドへ、次のピッチングに期待です。

大敗でした。今日は昨日の勝利投手・種市と同じ2016ドラ組の藤平です。今度はこっちの番ですw。

銀次の怠慢プレーも相変わらずだし、その銀次にバントをさせるベンチも相変わらず反省というか経験が生きてないというか...

結果は引き分けでしたが、銀次に代打を送っていれば勝てていたと思いますw。

堀内のランダウンプレーと久保のストッパーについて

ヒロインは美馬と渡邉佳明でしたが、2人の活躍シーンは見れませんでした。なので後半の印象に残ったシーンについて書きます。

エースで負けた翌日のゲームは相手チームがエースでした。そのとき平石監督がとった戦法とは...

相手が「エース・有原」できたので、こっちは「釜田→辛島」のKKショートスターターで応戦しましたぁw

ルーキーがまさかの完封、翌日はエースで余裕の勝利...とならないからイーグルス

手術前の則本を見ているようでした。

残り試合守護神やれ…

これは笑った。 the-ans.jp Outfielder Stevie Wilkerson is the first position player to ever record a save.He only needed 14 pitches to do it and NONE of them were over 60 mph 🤯 pic.twitter.com/4cGVfRwc0l— ESPN (@espn) July 26, 2019

銀次が交代しても戦力ダウンになっていなかった件

相手の倍のヒットを打ちながら勝てない。これがイーグルス野球なのか...

前日にせっかく拾った「勝ちゲーム」を翌日にはわざわざ捨てに行ったようなゲーム展開でした。思ったことをいくつか...。

カード初戦は勝ちを拾って、第2戦は捨てた、そんな展開になっています。

勝ちを拾ったようなゲームでした。ロッテとの相性抜群のウィーラーが逆転3ランを打ちました。

二木には相変わらず手も足も出ませんね..。日ハムとかオリックスから攻略法を聞いてきたらいいかも。

今夜は則本昂大が先発です。

今夜こそゲームしてくれよ...。則本で初戦必勝です。

とりあえず「困っていないときのシュウ(菅原 秀)」がどれくらいやれるか、今日はそこに注目したいですw。

「困ったときのシュウ」でなくても勝てるピッチャーなのか、今日はそこに注目したいですw。

こんな逆転負けもあるんですね。ただ、石橋良太は着実に安定感を増してきています...

負けるときはこんなもんです。2アウトから次の打者を振り逃げでランナーに出し、そのあとの打者に2ランを打たれて逆転されました...。

ただ釜田佳直が好きなだけ!!。先発の21番対決はベテラン和田が貫禄勝ちという感じでしたが、ゲーム自体は勝ちました...w。

体調不良の岸に代わって釜田佳直が先発でした。いいですよね、釜田のマウンド。大好きです。