わしろぐ

楽天イーグルス戦を中心にプロ野球観戦日誌を書いています。

なんちゃってエースで負けたあとは、バリバリのエースが相手ときたか...w

入れ替え攻防戦 小深田なあ... エースなあ... 相性 伊藤裕季也スタメン 今後 入れ替え攻防戦 B5−1E 首位攻防戦というのはあるけど、3位と4位の対戦はなんと呼ぶのだろう。3位までがAクラス、4位以下をBクラスと呼ぶことがあるから、さしずめ「入れ替え…

カード勝ち越しの先発キーマンは、表なら則本、裏なら瀧中かな...w

続く6連戦 気が抜けない 先発ローテ 計算できる 計算できない 続く6連戦 先週から始まった6連戦が、今週を入れてあと4週間続く。 オリックス3連戦、西武3連戦 日ハム3連戦、ロッテ3連戦 ソフトバンク3連戦、ロッテ3連戦 オリックス3連戦、日ハム…

藤井&宮森、この2人は楽しみな存在...

藤井聖が予想以上に良かった これまでの藤井 昨日の藤井 宮森がまた良かった ここで島内、つづくタケロウ あとは西川と浅村 藤井聖が予想以上に良かった H2−7E まずは3連敗にならなかったことを喜びたい。先発の藤井が期待していた以上によく投げた。これ…

石井監督の復帰戦は田中将大の先発で必勝体制のはずが、まさかの大敗だった...。

石井監督の復帰戦は大敗 田中ゲームのパターン3つ 2位→4位 H9−1E 石井監督の復帰戦は大敗 石井監督の復帰戦になったカード第2戦は残念ながら勝利で飾れなかった。というか、まさかの大敗だった。田中将大が先発だったから、普通なら1勝1敗にして第3…

浅村栄斗がブレーキ

いきなり浅村が急ブレーキ ロッテとのカード初戦を思い出した。 評判だおれ 慎重なのか逃げ腰なのか 切り替え H7−3E いきなり浅村が急ブレーキ 浅村が迷っている。中途半端なスイング、中途半端な走塁。浅村らしくない(いや、今や「らしい」のかもしれな…

ホームラン欠乏症かと思っていたが、昨日は5本も飛び出した。嬉しくなってパ・リーグのチーム別ホームラン数をチェックしてみたよw。

初戦、第2戦との違い3つ 1つめは、先制点を楽天が取ったこと。 2つめは、珍しくホームランを量産したこと。 3つめは、何かないかと考えてみたけれど、強いてあげるなら、先発の岸を好守備で助けるシーンがいくつかあったことだろうか。 懲罰交代 チーム…

球速と三振の数で勝負は決まらない、だから野球は面白い

ウサギとカメ バランス 太田の課題 敵ながらアッパレ、それを仕留めた松井裕樹がさらにアッパレw E5−4M ウサギとカメ 佐々木朗希と辛島航の投げあい。例えるなら、新幹線と特急列車...なら普通なのだが、昨日の楽天の先発・辛島は、球速だけなら「鈍行」…

最後の最後に宮森智志の快投で私の心は救われた...w。

ノリはノリ ロッテ戦でいつも感じるリードオフマンと3番の差 苦行の先のご褒美 E4−6M ノリはノリ 昨日からロッテとのカード。初戦はエース則本が先発だった。第2戦に令和の怪物・佐々木朗希が登板予定と報道されていたから、これはノリで何が何でも1勝…

伊藤裕季也の入団会見を見た。

森原との交換トレードでDeNAから移籍した伊藤裕季也選手の入団会見があった。DeNA時代の写真では金髪だったのが、黒髪での入団会見だった。心機一転、リスタートという意気込みが感じられて良かった。小郷選手とは大学時代のチームメイトだったらしい。辰己…

藤平尚真はもう一皮むけきれず...という感じが残念。勝運は持っているようでチームはまたもや勝利w。

E10−5F 先発は藤平、今季2度めの先発だった。前回は4イニングで降板したが、石井監督に「次も見てみたい」と思わせたわけだ。いわゆる2次試験のような登板だった。今回は5回67球3被安打2四球3失点という内容、ま、100球未満でスイッチされるところが…

田中将大は横綱相撲で6勝め...

田中と主軸が噛み合ってきた?! 横綱・白鵬と重なった 良い兆候 さいごに E7−0F 田中と主軸が噛み合ってきた?! 田中が6勝め。7回111球5被安打無失点という内容に7得点は十分すぎる援護となった。それに、先制点は島内のタイムリーからだったし、3…

9回裏の鈴木大地のバッティングはさすが、あれをアウトにしたファイターズ中島もすごい...。

後半戦の最初のカード 明るい材料だったはずが いいね、日ハム 今日につながる大地の打席 E1−2F 後半戦の最初のカード …は、最下位のファイターズと。たいへん失礼な言い方になるが、このチャンスを生かさない手はない、3連勝で後半戦に弾みをつけるぞ!…

森原康平投手とDeNAの伊藤裕季也内野手の交換トレード

winwin 出ていくとなぜか活躍する投手たちw DeNAの選手は一味違う? 森原の活躍に悔しがりたいし、伊藤の活躍に歓喜したい winwin 森原康平投手とDeNAの伊藤裕季也内野手との交換トレードが決まった。リリーフがほしいDeNAと、右の主力バッターがほしいイー…

オコエ瑠偉は後半戦の助っ人になれるか...

www.sponichi.co.jp石井監督の口からこの選手の名前が出てくるとは思わなかった。...というか、出てくるときはトレード話のタイミングだと思っていた(オコエ、ごめんね)。後半戦に戦力として出てくる可能性が出てきたね。オコエ瑠偉の2軍での活躍は耳に入…

涌井秀章をどう使うか、後半戦のポイントの一つだな。

経過報告第3弾!順チョー⤴️⤴️ pic.twitter.com/cXozBCCRmv— Hideaki Wakui (@wakuhide16) July 21, 2022 5月18日のロッテ戦で負傷、離脱してから早2ヶ月超。前半戦を終えたこのタイミングで涌井からの「俺もいるぞー」的なツイートが入ってきた。もちろん…

ライオンズ辻監督の本気度を見た

ライオンズの記事だけど気になったので... 田中将大と髙橋光成が投げあったゲーム 髙橋光成のコメント 辻監督の言い分 狙いは他にもあった? ライオンズの記事だけど気になったので... full-count.jpライオンズとの前半戦最終カードは1勝1敗1分けだった。…

前半戦を勝利で締めくくれた。後半戦に向けては不安材料よりも明るい材料が多いと見ているがどうだろう。

L2−9E ライオンズとの3連戦は1勝1敗1分けという結果に終わった。このあと、オールスターがあるので、選出外の選手は今日から木曜日まではゲームがないことになる。いわゆるリフレッシュ期間に入る形だが、勝って入るのと、負けて入るのとでは、精神的…

ライオンズの先発・高橋光成とバッターの川越誠司にやられたなぁ...。

高橋光成はいいピッチャーだなあ 相性とはいえ、川越が良かった...。 田中将大はさすがのピッチングだった。 さぁ、今日勝って後半戦へ... L3−3E 高橋光成はいいピッチャーだなあ いやあ、ライオンズは強い。現在のリーグ最強はライオンズだなと実感した…

4位転落、今のイーグルスの弱点2つ。

ソラよ、早く帰ってこい... 今のイーグルスの弱点2つ ソラよ、早く帰ってこい... とうとう鈴木ソラも2軍落ち。惜しいね、実に惜しい...。あれだけのボールを投げられるのだから、普通にストライクゾーンで勝負するだけでいいのに。勝負して打たれたならま…

鈴木翔天はイップスだな...

H7−0E 前日の17得点はなんだったのか...というくらい見事に1点もとれなかった。逆に気持ちいいね、このくらいの割り切りはw。ま、大勝のあとの大敗というのは野球にはよくあるパターンではある(ホントか?)。大勝の反動というだけではない、たぶん、相…

打ちも打ったり21安打17得点、ホームランも5本って、ほんとにイーグルスか?

H3−17E いったい何があったんですか...というスコア。しかも、相手は首位ホークスだ。記憶を遡っても、このくらいの大差になったスコアは思い出せない...と過去ログを辿ったら、4月17日の鹿児島のゲームで14得点(H4−14E)というのがあったね、で、このと…

リリーフ陣について思ったこと。

昨日はゲームなし。各選手たちは、週末カードを久々に勝ち越して、気分穏やかなオフを過ごしたのではないだろうか。特にピッチャーだね。月曜日は先発の藤平を4回でマウンドから降ろし、以降、6人のピッチャーでつないだイーグルス。味方打線が中盤から終…

藤平尚真の先発登板は、4回降板だったけど、一次試験合格、二次試験へ....。

藤平は「強いボール」を投げていた 援護運もある 藤平は「強いボール」を投げていた E8−3B 約1ヶ月ぶりのカード勝ち越しだったそうで、田中が連敗ストッパーになったカードの終わり方としては、3連勝は逃したものの、まずまずの結果だったと言っていいね…

辛島にも夏休みが必要だな...という内容だった。

カード初戦を田中で勝って、第2戦の辛島へ。当初の目論見は正にこういう展開だったはずだ。しかし、この流れで辛島にバトンは、もしかしたら、これが初めてかも…。ま、いい、何事にも「初めて」はあるw。ここから、ここから...。…というか、これまでの3連…

神(田中将大)が、怪物(山本由伸)に投げ勝って連敗ストップ...と。

やっと勝てました 山本を攻略した4人 欲を言えば... 負の連鎖は断ち切った やっと勝てました E7−3B 「やっと勝てました...」と田中将大、ヒロインのときのファンへのメッセージ冒頭である。感極まって声が詰まったか...、一瞬そんな感じの間があったが、…

早川隆久の代役に藤平尚真、復帰初戦が対・山本由伸の田中将大...と面白いカードになりそうです。

昨日はゲームがなかったけど、書きたい話題はいくつかあった。1つは早川の登録抹消である。監督やコーチの説明だと怪我による抹消ではない、コンディションの調整ということらしい。ま、コンディションにもいろいろある。前回も4回ノックアウト、勝てない…

一時20あった借金が今や14、BIGBOSS効果が出始めた日ハムと、貯金18がいつの間にか1、石井効果が薄れてきた楽天と、この段階で評価するのはまだ早いのか?

F6−0E 5連敗...。エース則本でも止められず、チームの勝ち頭である岸でも止まらず。もう、先発がだれかなんてほとんど関係なさそう。チーム自体が勝ち方を忘れたかのようだ。楽天ベンチに漂っている空気が重い。テレビの前とはいえ、その重苦しい空気に観…

どうした?早川隆久!

昨日、今日と2日間ゲームがない。一昨日の先発だった、早川隆久のことを書こうと思う。昨日のブログは、カード全体の印象を思いつくまま書いたから時代劇風になってしまい、肝心の先発・早川のことがほとんど書けなかったから。ちょっと「らしくない」内容…

こと打線の印象だけで言えば、楽天村の集落が西武の山賊に襲撃を受けたかのようなカードだった。

E3−6L 金曜日のゲームは9連敗中と何かの記事で読んだけど、週末の3連敗(3タテ)はこれで何度目なんだろう。辛島がかろうじて連敗を止めていた印象なので、9じゃないのは間違いないけど、その辛島が負けると週末のカードはかなりボロボロなのは間違い…

鈴木翔天は太田のサインに首を振れるようにならないと変われない

E3−6L はい連敗...。ここから楽天と西武の順位は入れ替わり、西武2位、楽天3位...。いびつだった順位が少しずつ正しい形に修正されていくなあ...、ゲーム内容を見ていると、そう思うしかない。今の楽天は「戦う集団」になっていない...、つまり3位とい…