わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンのプロ野球観戦雑記です。

ランナーを出したハーマンは時限爆弾です...。

美馬の好投で投手戦に...

  • E0-1H

ソフトバンクとの首位攻防戦は第2戦。両チームの先発が踏ん張りました。投手戦でしたね。

まずは両先発の成績です。

投球回 打者 球数 被安打 四死球 失点
美  馬 8 28 89 5 0 0
投球回 打者 球数 被安打 四死球 失点
ミランダ 7 26 125 2 3 0

美馬は8回89球での降板でした。まだ100球になってなかった...。

1点勝負、「先に失点した方が負け」、そう判断したベンチは今宮→内川→デスパイネと続く9回表の打順に美馬続投ではなく、松井裕へのスイッチを選択しました。

1点勝負のゲーム展開、ホームゲームでは「良いピッチャー」から投入していくのがセオリーです。今のイーグルスの「勝利の方程式」は7回森原、8回ハーマン、9回松井裕ですから、その前提に立てば、松井裕→ハーマンと継投していくのは間違いではなかったと思います。

ただなあ...。やっぱりハーマンで失点しましたね。できれば、ハーマンに行く前に決着をつけたかった。そのためには美馬をできるだけ引っ張りたかったかな...。所詮は「たられば」ですが...。

精密機械ハーマンの故障リスク

ハーマンの評価

今はハーマンが松井裕に次ぐ「良いピッチャー」という評価です。でも、1点を争うゲーム展開でその評価はないかな...。ハーマンの安定感を高く評価している風潮がありますが、正直、私はそこまでの信頼を置けずにいる人間です。

ハーマンの精密(繊細)さを理解していたら、1点を争うゲーム展開でマウンドに送るのには相当の覚悟を要します。

ランナーを出したときの対応力に問題あり

順調にアウトを重ねている展開だとそのままテンポよく3つアウトを取る力はあります。だから「安定感抜群」みたいな錯覚をしてしまう。問題はランナーを出してピンチになったときの適応力(対応力)がどれだけハーマンにあるかということです。

ランナーが出たりしたら....。そしてそのランナーが得点圏まで進んだりしたら....。ハーマンはもう大変です。精密機械にたちまち狂いが生じてきます。パソコンに水をぶっかけてしまったような状態ですねw。

そこから展開を立て直す力がハーマンには不足しています。運良くゲッツーになったりすればギリギリ持ち堪えることもできますが、そうでなければ、3つアウトを取る間に壊れてしまうのです。

今回のケース

今回も松田を塁に出してしまった辺りから狂い出しました。で、松田は盗塁で2塁まで行っちゃった。こうなるとマウンド上のハーマンはすで故障している状態です。まるで導かれるかのように1失点へとゲームを展開させました。

勝手な想像だけで書くと、たぶん集中力がランナーとバッターで分散させられちゃうタイプなんだろうね。松田に盗塁される時点でランナーへの注意力は散漫になっていた証拠だし、判定が緩くなって今でこそボークを取られることはなくなったけど、マウンド上でのイライラ、ドキドキ状態はこっちまで伝わってくる感じです。

なのでどうしてもピッチング自体が単調になってしまう。投げているコースとかは悪くなくても簡単に合わせられて、結果それがヒット...みたいな展開が多いような印象です。

ランナーを出したハーマンは時限爆弾です

1点を争うゲーム展開でランナーを置いたピンチでもその場を乗り切れる可能性の高いピッチャーを今のイーグルスで順にあげるとすれば、松井裕、福山、宋、高梨あたりまででしょうかw...。

ハーマンがランナーを出したら時限爆弾のスイッチが入ったも同然、ただちに先にあげただれかにスイッチしないと爆発してしまいますw。
www.washilog.com
www.washilog.com

「熱い足立」を見れたのは良かった...

f:id:uesugi_rintaro:20190413215625p:plain
美馬が好投していただけに、惜しいゲームになってしまいました。ただ、足立の意外な一面を見れたのは良かった。

それは8回2死二塁のピンチで、牧原を2ボール2ストライクと追い込んだ後に美馬が投げ込んだストレートをボールと判定されたときでした。判定に不満を持った足立が球審に詰め寄ったのです。

大人しくて物足りなさが目立つ足立でしたが、あんな熱い面も持ち合わせているんだなあ、と彼を見直すプレーになりました。

当然ですが、判定は覆りません。でも、そのあとキレのある変化球で空振り三振に仕留めて見せました。

美馬も「してやったり」の笑顔。足立ももちろんガッツポーズでした。足立が頼もしく見えた瞬間でしたね。

さいごに

さいごに愚痴をひとつ。茂木はバンと下手すぎです。彼の場合、チャンスを作ることも多いけど、チャンスを潰すことも同じくらい多い。

西武の源田くらいの安定感を彼に求めるのはまだ酷ですか?。