わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンの雑記ブログです。

【vsライオンズ 2019初戦】ライオンの前ではイーグルスの投手陣がまるで草食動物のようでした...。

f:id:uesugi_rintaro:20190410060750p:plain

雄星と浅村と炭谷が欠けたはずなのにライオンの迫力はぜんぜん変わりませんね

  • L6-7E

いやあ、ライオンは相変わらず強いです。強いし怖いです。4点リードも前半のうちだとぜんぜん安全リードではありませんね。ピッチャーもそれが分かっているからもうビビるビビる...。
www.washilog.com

あの辛島でさえビビってました

先発は辛島でしたが、その辛島が動揺しているのを私は初めて見たような気がしました。あの「クール」がユニホームを着て歩いているような辛島でさえ、それまでのピッチングを忘れさせるくらい動揺してしまうライオンズの各バッターの雰囲気、迫力、気力はイーグルスの各打者も是非見習ってほしい点だと思います。

辛島が動揺していた場面。味方が先制の4得点をあげた4回の裏のピッチングでした。ライオンズの先頭打者は源田です。これがレフト前の渋いヒットで塁に出ると、次の秋山に突然ストライクが入らなくなりました。それまではストライク先行で、辛島にしてはテンポの良いピッチングを見せていたのに突然の変化でした。

あれは明らかに動揺していたのだと思います。意識はバッターに向かっていても身体が知らず知らずのうちに拒否反応を示してしまう…。次の山川の存在も影響していたはずです。辛島のボールは3回までとは明らかに違っていました。秋山を四球で歩かせ0アウト1、2塁で山川を迎えます。で、この山川にもボール先行、ストライクを取りに行ったところを3ランです。たちまち1点差になりました。

ま、そのあとは後続を抑えて1点差のままマウンドをおりたわけで、その点はさすがに辛島でした。ただ、辛島のあの突然の変化は相手がライオンズならではの変化ではなかったかと思います。とにかくあの「圧」がすごいです、ライオンに格負けした印象でした。
www.washilog.com

ライオンにはライオンで...、浅村が2ラン

1点差に追い上げられた5回表、先頭の茂木がヒットで出塁すると、次の浅村が場外への2ランを打って、すぐに3点差に戻しました。こっちにもライオンがいたか...、そんなホームラン。失点したあとにすぐさまホームランでやり返す、まさにライオンズ流の反撃です。ライオンにはライオンで...。そんな攻撃になりました。

あの浅村の1発は大きかった。味方にとっては1点差まで詰め寄られて息が詰まる状態だったところにそれを吹き返す一発になったし、元チームメイトにライオンズ流の反撃を浴びせられたライオンズナインとライオンズファンのダメージはどれだけ大きかったことか....。申し訳ありません、浅村を獲っちゃって....。そんな嬉しいような申し訳ないような複雑な心境になっていました。
www.washilog.com

強力リリーフ陣が草食動物に見えました

ところがさすがにライオンは違いました。今シーズンは先発が不安な分、リリーフ陣が充実しているイーグルスなんですが、その強力リリーフ陣さえもライオンの一睨みの前にビビりのピッチングを見せてしまいます。

まずは6回からマウンドにあがった宋。ダブルプレーで2アウトまでとっていながら、そこから4回の辛島のように突然ストライクが入らなくなります。連続四球であれよあれよというまに満塁のピンチを迎えました。結果は0点に抑えましたが、あれは完全にビビってましたね。宋もあまり動じないタイプのピッチャーなのですが、ライオンは特別なようです。

森原

そして7回のマウンドにあがった森原もビビってました。侍に選出されてから自信をつけて一回りも二回りも成長したピッチングを見せていたのですが、これまた源田に口火を切られてそこからずるずるとライオンの餌食になるところでした。源田恐るべしです。次の秋山あたりからストライクが入らなくなるのは他のピッチャーと一緒です。

人一倍制球力のある森原でさえ、突然ストライクが入らなくなる。ライオンの前ではイーグルスのピッチャー陣は皆草食動物のようです。連続四球でたちまち押し出しの1点を献上、次の木村にも内野ゴロを打たれその間にさらに失点。あれよあれよと1点差に追い上げられました。ま、1点差のままマウンドを降りたことを褒めてあげるべきなのかもしれません。

ハーマン

この日はハーマンが別人でした。1点リードで迎えた8回にマウンドへ上がりましたが、三者凡退です。前の宋、森原といった草食動物のビビリピッチングを見て逆に開き直れたようでした。ピッチャー心理は微妙で繊細なのです。
www.washilog.com

松井裕

さすがなのは今シーズンの松井裕樹ですね。1点差をきっちり守ってセーブを付けました。ライオンに普通に向かって行けそうなのはリリーフ陣では松井裕樹くらいのものでしょうか。森原にはちょっとガッカリしたなあ...。やっぱり7回はサブちゃんかなあ...。そんなマウンドでしたね。

さいごに

今日はメットライフへ戻ってライオンとの第2戦です。浅村が初戦で一発を出していますのでだいぶ楽な気持ちでゲームに入れそうなのが心強いですね。あと福井のピッチングが楽しみです。ライオンにどこまで向かっていけるか。気持ちの強いピッチャーなので、ライオン相手にどんなピッチングを見せてくれるか、楽しみです。連勝だったら最高です。