わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌

浅村ァァァァァ〜

Bs4−2E ゲームセットの瞬間、実況アナウンサーの第一声が「田中を攻略しての勝利!!」だった。 ま、たしかにマー君から3点とったのは事実だし間違いではないのだが、「攻略して」とまで言われるとちょっと悔しい。吉田の3ランによる3点だった。6回裏…

涌井どうしちゃったの?....

Bs9−4E 先発の涌井がまさかの3回降板。涌井に全幅の信頼を置いている石井監督も3回6安打5失点ではさすがに引っ張れなかったようだ。前回の日ハム戦も「らしくなかった」し、...というか、日ハムもオリックスも他のチームとのゲームを見ていないからな…

立ち食い蕎麦

普通の蕎麦屋さんではなく、駅の立ち食い蕎麦をときどき利用する。便利だからというのもあるが、私の場合は「食べたくなるから」という理由で利用することが多い。 大きな駅には普通数軒の立ち食い蕎麦屋さんがあるわけだが、どこも同じかと言われれば、それ…

則本と松井裕樹、5月5日のソフトバンク戦と比べての雑感...

E4−3L デーゲームにつきライブ観戦はしていない。例によってテキスト速報などの情報を基にごたくを並べてみました。則本と松井裕樹 昨日のブログに「則本は前回登板の反省をどう修正してくるか」みたいなことを書いた。前回登板とは5月5日のソフトバンク…

なんとか引き分け。下位打線に差があったな…。

E3−3L 岸には下妻なんだけど、相手がライオンということでホームランの数では今や浅村をもしのぐ太田をキャッチャーに持ってきたw。というほど大袈裟な作戦でもないが、攻撃力、走塁阻止力もろもろの総合力でもって太田をつけたのだろう。岸も石井監督の…

貝焼き味噌(青森県の郷土料理です。)

上の写真は先日弘前へ桜を見に行ったときに食べたランチ。弘前駅近くの食堂だったような…。あらかじめ調べて入ったわけではなく、ぶらぶら散策した末ふらりと入ったお店だったので記憶が曖昧 w。 ホタテ、長ネギ、卵などが味噌で煮込んである。これと同じ料…

西武の今井が覚醒したというニュースについて 

www.nikkansports.com「これだよ、これ...」と思ったニュース。私が藤平に求めていたのはこれなのだ...と。「同学年」には負けたくない。そう思わない方が不思議なのである。勝負の世界に生きるアスリートなら尚更である。西武の今井といえば98年組の夏の…

四天王では勝てなかったけど、昨シーズンのルーキーと今シーズンのルーキーで勝てたから良しとするか....(・∀・)

F3−6E よかった、ほんとうによかった。3連敗にならなくて...。ゲーム後の率直な感想である。 前のカードから数えると、昨シーズン入団したルーキー瀧中で勝って、その次の岸、則本、涌井、田中と勝てなくて、最後に今シーズンのルーキー早川で勝った。ま…

今の日ハム相手に涌井、田中で連敗...ってありえないでしょう。

F4−1E 一昨日は涌井で負けて、昨日は田中のマー君で負けた。まさかの連敗....。しかも相手は新型コロナ感染で活動停止明けの最下位日ハムである。もっといえば、「西川遥輝」が欠けている日ハム打線が相手なのだ。 楽天の「実質エース」とメジャー帰りの「…

今の日ハム相手に涌井で負けるとは思わなかった...。

F6−1E ちょっと目を疑うスコアになってしまった。相手は主力選手の西川、中島、清水らに加えコーチら計13人の新型コロナ感染者を出した日ハムなのだ。 しかも直前までチームとしての活動を停止していて、陰性判定の選手たちも個別に調整して臨んだゲーム…

GW

連休中はどこにも出かけなかった。特別に旅行などはしなくても田舎の母親のところへ様子を見に行くのだけは欠かしたことがなかったのだが、さすがに今回は我慢した。 テレビニュースを見ていたら「一人暮らしの母親がいるので....」と新幹線ホームで帰省する…

ホークスは本当に厄介なチームである。ハァ〜....

H5−5E 先発の則本は序盤の4点リードを1点差まで追い上げられて6回で降板した。リリーフは7回ソン、8回ブセニッツ、9回松井裕樹のリレー。ソンとブセニッツはいつもどおり任務完了。問題は守護神・松井裕樹を1点リードでマウンドに送らなければなら…

下妻がキャッチャーだったら違っていただろうか…。それを言っちゃぁおしまいよぉ。

H6−4E 昨日の岸が特別制球が悪かったという印象はない。ただよく打たれた。3回7安打5失点は単なる力負けだろう。 そのあとをリリーフした西口が4回から6回まで投げてこっちは1失点。最初から西口でもよかったな...は後の祭り。岸が先発のときのキャ…

瀧中でカード初戦を取れたのは大きいね...

H4−7E 今シーズン、ホークスにはまだ勝ちが無かった。それを裏ローテの3番手(月曜日のゲームという変則日程のため今回は1番手)瀧中がようやく初勝利に導いた。その瀧中も立ち上がりは抑えのきかない高いボールが続いて苦しいピッチング。この日ファー…

ドラ1左腕対決は次戦に持ち越し...

先発の早川はこの日も雨男。でも安定感は変わらず。投げるたびに評価はうなぎ昇りである。 なんといっても好調ロッテ打線の主軸マーティンを完全に抑えていた。(マーティンを)3打席連続三振は前日のマー君(2三振、3打席めはライト前ヒット)をも越えて…