わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンのプロ野球観戦雑記です。

8回190球15失点って、本当に1軍のピッチャーですか...

f:id:uesugi_rintaro:20190425211450p:plain

福井は初回からゲームを壊してしまいました...

  • F15−5E

 酷いゲームでした。先発の福井ですが、初回でもうゲームを壊すピッチングでしたね。味方が初回に先制の2点を入れて「オッ、これは今日も行けるぞ...」と始まったゲームのすぐ裏に4失点はいけない...。

 福井の「四球」は今では「持ち味」とまで言われるくらい周りに認知されている現象なので、例えばホームゲームでいきなり2失点からスタートするとかだったらまだ我慢できるのです。現に前回登板のライオンズ戦ではいきなり3失点からのスタートでしたが、結果的にその後のイニングを無失点で切り抜けて勝利投手となっています。

 ただ、今回のようにビジターゲームで先制した直後に逆転されるのはかなりこたえますよね。きついです。まさに「水を差す」ピッチングでした。福井が降板後に「申し訳ないです。先制してもらったのに試合を作れませんでした。」とコメントしていたようですが、この場合、正しくは

「申し訳ないです。先制してもらった試合を壊してしまいました。」

と言うべきです。

福井の後もぜんぜんダメ

 5失点の福井の後を受けて石橋→福山→小野と継投しますが、石橋が1失点、福山が2失点、そして最後の小野はなんと7失点でした。8回だけで7失点ですよ...。「壊した」とかいうレベルの失点ではありませんね。もう大炎上、勝ちゲーム(の可能性)を灰にしてしまいましたw。

 石橋はあんなもんでしょう。もう少し練れてこないと安心して使えませんね。福山は残念ながらボールに切れ(強さ)がありません。「戻っていない」という言い方をしたいところですが、前回登板からかなり間隔が空いています。もはやそういうレベルではないのかもしれません。バネのような以前の躍動感はほとんど感じられません。
www.washilog.com

小野なんかは1軍のマウンドにいること自体がミステリー...

 最後の小野に関しては「論外」です。もはや1軍のマウンドにいること自体がミステリー。7回から登板して回跨ぎとなりましたが、8回だけで7失点。ピッチングに気持ちが入っていないというか、ただ構えて放るだけ...、そんなピッチングになっていました。

 2ストライまでは行くのですが、最後の決め球がすべて甘いスライダーでことごとくヒットに...。気持ちを込めたストレートで討ち取る、とならないんだなあ。2イニングで62球ってどうなのかな。福井から小野までの4人の球数が190球でした。9回はだれも投げていなくてこの球数w。

おわりに

 さて、今日は岸かと思ったら古川でしたね。昨日からの「情けない流れ」をはたして古川に止められるか...。日ハム打線は小野をバッティングピッチャーにして全員がかなり調子を上げてきています。昨日のゲーム前までの日ハムと思ったら火傷しそうです。

 初登板の古川は今シーズンの自身の行方を占う上でもとても大事なマウンドになると見ていますw。...というか、下手な古川を見せられるのだけは勘弁してほしいというのが正直な気持ちだったりしますw。