わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

動画「泉犬鷲寮に潜入」を観た...。

 2023ドラルーキーたちが入寮した。この時期、いつも見慣れた光景なんだが、犬鷲寮のことはほとんど知らないことに気づいた。何か紹介しているものはないかと探していたらこんな動画を見つけた。個人的な「へぇー」と一緒に残しておきます。



「へぇー」だったこと。ざっくり...。

  • 2軍の監督室、コーチ室がある。球団スタッフの事務室もあるんだ...。
  • 屋上から練習グランド*1を一望できる。グランドとの距離がかなり近い。
  • 24時間練習可能なバッティングセーターがある。
  • 野球用具の乾燥室があった。自分のグローブとかバットとかを置いておく。
  • 選手の怪我の治療をするトレーナールームがあった。
  • ユニホームは専門のクリーニングスタッフがいて洗濯してくれる。下着や私服はランドリーが別に設置されていた。当たり前だけどw。
  • 寮長は元プロ野球審判(でも、これは知っていたw。)

で、思ったこと

 まさに野球漬けの生活をするのに最高の環境だ。ドラフトの順位などプロの世界へ入ってしまえば無関係とはよく言われることだが、これだけの環境の中に放り込まれ、あとは当人次第となれば、なるほど、ドラフトにかかるまでにあったいろいろな環境の違いや格差はあっという間に縮まりそうだし、逆に広がる場合もあるだろう。ようするにどれだけ野球の虫か、野球好きかにかかっている。プロに入った途端、高級外車を乗り回したり、一人暮らしをしたいからと寮を出たがったりするようでは望み薄である。
 

*1:ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉