わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

「Mr.ノーバディ」を観た。

ジジイと呼ばれる主人公が活躍する映画は観ていて気分がいい。最近の傾向であるw。特にこの映画は最高だった。最近観た中では一番の傑作だ。とにかくこのジジイが強いのだ。ロシアンマフィア相手にほぼ一人で大暴れする。スカッとしたし、「俺もやらねば...」と刺激を受けたw。

「何やるの?」はこれから考える。というか、大まかには決まっている。ざっくり言えば、身体を鍛えねば...ということ。パッと思いついたのは、映画の中にも出てきていたが、懸垂ができるようになることか...。

錦町公園の大人の遊具で試したときは、まったく駄目だった。気持ちは「軽く3〜5回くらい」のつもりだったが、身体は正直だ。鉄棒にぶら下がったあと、ピクリとも上げられなかった。脇から背中にかけての筋肉が裂けそうになる感覚があってすぐにやめた。いきなりはまずそうなので、まずは腕立て伏せから始めよう...。

追記(2022.11.19)
バスジャックした街の不良どもをたまたま乗り合わせていた主人公が叩きのめすシーン。主人公の正体が明らかにされる最初の山場である。ここのシーンだけあとで見返した。やっぱり最高だw。