わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

【松井裕樹】ローテ入試は再試験ということで...。


5連勝

  • E7−1D

先発転向は難産

チームの5連勝はいいんだけど、先発の松井裕樹が1回12球で途中降板というのがねえ。松井の先発転向は想像以上に難産です。

松井の立ち上がり。
楽天TVで観戦していましたが、いきなり先頭打者をヒットで塁に出すと、2番にも連打。次の打者をPゴロでゲッツーにしたところまでは良かったけど、4番の強烈な当たりを右手首に当ててしまい、これがタイムリーに。当の松井は負傷で降板というバタバタ展開。
f:id:uesugi_rintaro:20200308160741p:plain

「運も実力の内」なら「不運も実力不足の内」

この展開を観てしまうと、単なる「不運」で済ませていいのかどうか。どうもしっくりこない、後味の悪さだけが残りました。
松井にとってはオープン戦3度目の先発登板。前回の登板あたりからようやくピッチングに「先発らしい片鱗」が見え始めていたところで、今回の登板ではそろそろ「文句なしの合格」ピッチングを見せてくれるだろうと期待していたところだったので...。この有様(実に残念)。
www.washilog.com

クローザーは定着しない、松井裕樹は2軍で調整、そんな余裕こいてていいのだろうか...という話(例えばの話)

弓削と辛島でいいんじゃないの?

弓削が悪くないので、ローテの「左」は辛島と弓削でスタートしてもいいんじゃないか、正直、今はそんな心境。ハッキリ言えば、何も松井裕樹の先発転向に合わせてローテを組む必要はない。

...となると、ローテから外れた松井裕樹の処遇が問題になる。クローザーが定着しない段階において、松井裕樹を先発転向のために2軍調整させておいていいものかどうか、もったいなくないか、という素朴な疑問だ。伊藤コーチはあくまで「先発」にこだわった調整をさせていく方針らしいが。

東京オリンピックのマラソン代表ではないけれど、次のG戦で松井裕樹が富士山(弓削)や鰻(辛島)よりも「圧倒的」に良いピッチングを見せてくれない限り、開幕ローテ入りはないだろうと思う(というか、開幕ローテ入りさせちゃダメだろう)。

クローザーはホントに決まるの?

一方のクローザー候補なんだけど、森原が最近投げていないのが意味深だし、ブセニッツとシャギワも1点リードの9回のマウンドを託せるのか、となるとまだそこまでのイメージ(信頼感)はない。宋でも悪くないが、どうもクローザーのイメージと違う。ぎりぎり「最後の手段」という位置づけ。

蓮舫ではないけれど、あらためて「クローザーじゃダメなんですか...?」と監督に、コーチに、そして松井本人に問いただしたい。松井の年俸2億はクローザー評価じゃないのか、などと余計なことまで頭を過る。
www.washilog.com

棚からぼた餅

途中降板の松井に代わり緊急登板したのが西口。3回1/3を5安打無失点で切り抜けた。フルカウントからストライク勝負する「大胆さ」が欲しいところだが、前回の「サヨナラ押し出し」のマイナスはいくらか戻せたに違いない。何度も言っているように、そろそろ後がない。内容云々よりも、もう「結果」でアピールするのみだ。
www.washilog.com