わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。オフは興味のあった話題について「思ったこと」を書いてます。

松井裕樹が登録抹消なら、伊藤コーチ、あんたも一緒に2軍で調整に付き合うべきでは?、みたいな...。


いよいよ今日から首位ロッテとのカード。大事な6連戦を迎えるタイミングで岸孝之が帰ってくるようです。7月4日の登板が確実との報道ですが、表ローテの2番手に当たります。つまり、ここまで松井裕樹が投げていた順番です。

ということで、岸の代わりに松井裕樹が登録抹消になりました。伊藤コーチに言わせると、「状態は上がってきているが、今年から先発をはじめているので、まだまだスタミナが足りない」ということになります。もちろん松井裕樹のことですが、要するに「岸が戻ったので松井はお払い箱」ということですね。

松井裕樹の年俸が2億5千万円、そんな選手を安易に先発に転向させ、結果が出ないと「まだまだスタミナが足りない」などと言って登録抹消するってどうなんでしょう?伊藤コーチ...、という感じです。

岸がローテ入りすることに異論はありませんが、2億5千万円の選手をモノになるかどうかも分からない先発転向のために2軍で遊ばせておく余裕がどこにあるのでしょう。率直にそう思います。
www.washilog.com

森原のクローザーも悪くはありません。…が、松井裕樹がクローザーに回れば、森原はケチのつけようのないセットアッパーに戻れます(更に有効に活用できます)。少なくとも松井裕樹を2軍に置いておくなどというロスの大きい事態は避けられるはずですね。
仮に先発が足りないというのであれば、場合によっては森原を先発にまわしてもいい。松井の先発転向よりも格段に成功しそう(可能性ありそう)なんだけどなあ。...なんてね。

あと、松井裕樹を2軍に落とすなら、伊藤コーチ、あんたもセットでしょ。個人的にはそんな風に思ってます。
喧嘩両成敗というわけではありませんが、コロナ禍の今シーズンは、松井裕樹の先発転向を一時中断するという臨機応変な判断はなかったのでしょうか、まったく…。
www.washilog.com