わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

【釜田佳直】先発でもいけるんじゃないか?...


オープン戦4連勝

  • E3−1D

オープ戦は6日からドラゴンズ戦。勝ちました、4連勝です。
「また勝った、また勝った...」野村監督が鼻歌唄いながら会見場に登場するシーンを思い出していました。

で、ドラゴンズ戦からが「表ローテ」候補が順番に先発を務めるらしい。

開幕指名の則本が好投したけど驚くことではない、当然である。

ということで、第1戦は開幕投手が決まっている則本。ま、ここらへんのクラスになるとこの時期のオープン戦の出来は心配するだけ無駄。それなりの調整ができるから開幕投手に指名されるわけで。こんなところでつまずくような脇の甘いピッチャーに開幕を任せるはずがない。

むしろ心配なのは開幕当日の方。いかに則本と言えども(いや、則本だから?w)開幕の立ち上がりは心配。今回がいくら良くても、当日は分からない、それが「開幕」。だから、だれでも「開幕投手」を任せられるわけではない。普通のピッチング技術のほかに、特別な能力が求められる。そしてその特別な能力を実戦で示してきた実績がものを言う。

ま、ここ数年の則本にはいろいろな面の不安要素があったけど、それも昨シーズンきれいに精算したと私は見ている*1。いわば今シーズンの則本は「新生ノリ」と言っていい。なので開幕にはこの日以上のパフォーマンスを見せてくれるはずだ。開幕ゲームは「新生ノリ」を証明する登板になる。...と言い切るぞ、私は...。
www.washilog.com

注目したのは釜田

で、そのノリよりなにより、この日もっとも注目したのが3番手で2イニング投げた釜田佳直の方。オープン戦は2度めの登板になるのかな。とにかく内容のある良いピッチングをしている。ざっと次のような感じ。

日付 対戦チーム 投球回 投球数 打者 被安打 奪三振 四死球 失点
3月6日 中日 18
2月29日 ロッテ 16

オープ戦での登板はまだ2度めだけれど、とりあえず防御率は0。今回なんか2イニングを打者6人たったの18球で片付けちゃいましたぁww。いやはや...。

釜田は先発でもいけるんじゃないか?...

前日の牧田同様に、釜田のイニングだけ楽天TVの録画でチェック。
持ち味の「強いストレート」が戻っていますね。生きたボールを放っていました。スライダーを中心とした変化球が制球良く投げられていたからだと思いますが、ストレートが効いていた。変化球をまさに操る感じのピッチングでした。

まだ、最長2イニングのピッチングの中での評価ですが、もう少し長く投げたらどうなるんでしょう。肩の持久力に不安があるのでしょうか。
メンタリティ的には先発向きの釜田です。最初からゲームメイクさせてやりたいところ。ただ、先発は今のところ間に合っている雰囲気あるし...。こんな贅沢な悩み、久しぶりだw。
www.washilog.com
www.washilog.com

*1:例えば右肘の手術、例えばメジャー封印