わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンの雑記ブログです。

弓削はあと2つくらいは勝てそう。【フェルナンド】もお立ち台の「気持ち良さ」を味わってこれからがいよいよ本番という感じ。安楽がリリーフに加わりました。あとは則本がいつ加わるかですね。

  • E7−2F

弓削が先発。弓削のピッチングを改めてじっくり見たけど、長い腕で大きなスローイングからリリースされるボールはやはりタイミングが取りづらそう。
しかもそれが右打者だと各打者の外角低めに外側から入っていく感じで決まるから、あれは手が出ない。もしくは、打ってもボテボテのゴロになってしまうだろうなあという感じ。

あまり細かいコントロールまで気にしなくても、ストライク先行で押していくピッチングスタイルでも十分にやっていけそうなイメージです。
www.washilog.com
弓削はこれでホーム初勝利の3勝目。日ハム戦は相性が良さそうだし、まだ対戦のないオリックス戦も残っているので、あと最低でも2勝くらいは固いのではないかな。

辛島が今日の第2戦で先発に戻ってくるようです。あとはどこかのタイミングで則本にリリーフさせれば予想どおりw。
www.washilog.com
昨日のゲームでは珍しく下位打線がつながりました。特にこれまでほとんど音無しだった(私は完全に見放していた...)下水流とフェルナンドに当たりが出ていましたね。あの調子が最低でも3ゲームくらい続くようだと、または「ここで一本ほしい」という場面で結果を残せるようだと、周りも認めるし、選手自身も自信がついて良い方向へ展開していくのだよなあw。

ただ、フェルナンドについてはヒロインが良かったので無条件で応援したくなってきましたw。
今のところはそれほど警戒されていない中での結果なので、これからデーターも揃い始め、相手がいろいろ研究しだしたときにどこまで対応できるか、そこが問題ですね。

一度、育成選手に落ちてからここまで這い上がってきたというサクセスストーリーと「最高でーす!」というGの阿部慎之助バリの明るいキャラクターを印象づけただけに、実績さえ伴ってくればオコエとかウィーラーにも負けない人気者キャラで行けそう。平石監督はこの手の選手が好きそうなので、しばらくはチャンスを与えられるでしょう。是非、このチャンスをモノにしてほしいと思います。

あと、5点差で迎えた9回表のマウンドに立ったのは安楽でしたね。
何日ぶりの登板かはあとでスポーツニュースを確認してみることにして、見た目の第一印象が「身体に厚みが出てきたなあ」というものでした。
久々の1軍登板は無難にまとめた感じでした。彼がリリーフの一角を安定的に務めてくれるようであればだいぶ心強い。敗戦処理とまでは言いませんが、膠着したゲームを壊さずにある程度のイニングを消化するという面では、力はトムより上でしょう。
www.washilog.com
昨日のベンチ入りリリーフ陣を信頼度の高い順に並べてみました。

  1. 松井裕樹
  2. 森原康平
  3. ブセニッツ
  4. 宋 家豪
  5. ハーマン
  6. 青山浩二
  7. 安楽智大
  8. 戸村健次

高梨は昨日ベンチ入りしてなかったようですが、入れるとすれば今だと青山の次くらいでしょうか。

あと、則本昂大が加われば、本人のプライドも考慮して森原の次くらいに置いてあげたいですねw。