わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

【オープン戦】西武戦メモ(弓削の先発としての安定感が光る)


ライオンに大勝

  • E9−2L

大勝でした。主催ゲーム6連勝ですか、もしかして。

弓削

先発は弓削。

弓削はオープン戦3回目の登板。通算防御率は2.25だそうで、この安定感は信じられますね。しかも、今回が初めての先発登板でしたが強烈ライオン打線相手に5回4安打2失点とゲームを作りました。この地力、能力は本物です。

前にも書きましたが、松井裕樹の発転向は慌てる必要ありません。開幕も延期になったことだし、松井にはじっくり調整させて、当面は辛島と弓削で回しましょう。

あとは松井裕樹の先発としての目処が立ったところで調子の良い順番に回せばいい。それよりもクローザーが心配です。

今回は森原が締めましたが大量リードでのピッチングなのであまり参考にならない。ま、最近投げていなった森原が元気に出てきたのは朗報でしたけど。

というわけで、「松井裕樹が先発向きじゃない」という見方は変わっていません。
www.washilog.com

安楽

さて、2番手に安楽が登板しました。

この人は毎年いろいろ試行錯誤しながらやっている感じがします。投げ方だったりタイミングのとり方だったりを毎年微妙に変えてきているのが分かる。まさにチャレンジャー。そのチャレンジがなかなか固定できない(実を結ばない)のが辛いところではあります。

今回も「強いボール」は投げられていましたが、いかんせん1イニングの内容。しかもゲッツーチェンジはなんか結果オーライ臭かったし。全体的にボールが高めに浮く感じ。今年の安楽はまだ分かりませんね。もう少し長く投げさせてみたい。

釜田と安楽が出てくれば面白い。すごーく面白い。ちなみに2人とも先発向きです。
www.washilog.com

牧田

そして牧田が古巣相手にチョチョイのチョイと片付けてしまいました。少し出来過ぎ。ホントかしら、みたいな感じでしたね。打者3人に対し13球3三振。低めへの制球が見事でしたね。このまま行って欲しい。

島内

打者では島内がいいですね。好調を維持しています。開幕が延期になって影響がないか、心配はそこだけ。この好調、金森(コーチ)効果みたい。
楽天・弓削が5回2失点、島内は「金森式」先制3ランで援護 | BASEBALL KING
www.washilog.com

春のセンバツ中止

春の選抜高校野球が正式に中止となりました。無観客開催という話もありましたが、どうやら「自粛の流れ」には逆らえなかったということでしょうか。「無観客でもダメ」の理由はハッキリしませんね。オリンピック開催にも黄信号が灯りそうですが、果たして夏の甲子園は大丈夫でしょうか。そうなるとプロ野球の開幕も怪しくなってくる。