わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンの雑記ブログです。

CSファーストステージの初戦をCS未勝利のエースで取りました。

  • H3−5E

これで2017CSから続いていた則本の呪縛は解けたかな...
CSファーストステージはエース対決になりました。どちらのエースにとっても相性の悪いチーム相手となりましたが、則本の方がこのジンクスのようなものを破る格好になりました。自身、CS初勝利。前回のCSでの不甲斐ないピッチングをこれで払拭できたとすれば、次のファイナルステージに向けて最高のキッカケ(自信)にすることができます。今回、美馬ではなくエース則本を初戦に当てた平石采配は見事当たりましたね。「結果オーライ」も「成功」のうちですww。
ネットの日刊スポーツの見出しに「則本政宗vs千賀官兵衛」というのがありました。この煽り方は嫌いじゃないですw。
www.washilog.com

オコエのスタメン起用も大当たり
平石采配と言えば、もう一人、成功した選手起用がありました。そう、3回表に2点ビハインドから1点差に追い上げる貴重なホームランを放ったオコエ瑠偉のスタメン起用です。短期決戦にラッキーボーイの出現は大事と当初からオコエの起用を匂わせていた平石監督でしたが、その起用に一発回答で応えました。「持ってる選手」とも言えるし、「17年のCSでの初出場経験が生きた」とも言える活躍でした。
このゲームのヒロインだった浅村の2発のホームランはもちろん大きかったけれど、オコエのこの1発と7回の茂木の1発がそれに負けないくらい大きかったと思います。

森原が少しだけ脆さを見せていましたが...
則本は6回3失点で降板。そのあと宋→森原→松井と必勝リレーでつなぐわけですが、リリーフ陣では森原がいつもと少し違ってましたね。投げるボールと同様に相当気持ちが上ずっているのが分かりました。ソフトバンク打線にも助けられ、なんとか事無き終えたのが大きかった。これで「初体験」は済ませました。次からいつもの森原で行けるでしょう。
あと昨日の松井は制球が安定していましたね。もっと荒れるかと覚悟していましたが、びっくりするくらい落ち着いていました、制球も所作も。セーブ王のタイトルを取ったことで更に一皮むけた感がありますな。心強い限り。

美馬で一気にファイナルへ
さて、第2戦はホークスキラーの美馬が先発です。なんとかこのまま2連勝でファイナルへ進みたいところですね。