ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

楽天イーグルス戦を中心にプロ野球観戦日誌を書いています。ゲームがないときは身辺雑記も書くよ。

ソフトバンクは、コロナ禍で主力を欠いてもこの強さ...

E2−6H 昨日は仲間内の飲みがあってゲームは見ていない。スコアチェックだけでどんなゲームだったかだいたい想像がついた。こっちはエース則本が先発し、相手ホークスはコロナ禍により主力を欠くスタメン...。...とはとても思えないスコア。安打数もこっち…

何を隠そう、私は日ハムの伊藤大海投手のファンであるw。

www.nikkansports.com何を隠そう、私は日ハムの伊藤大海投手の隠れファンである。...って、隠れファンであることをこうして公開しちゃったら、ただのファンということになっちゃうか...。伊藤大海投手は日ハムの2020年ドラ1。うちでいえば、一昨日のロッテ…

土産用牛タンは本当に旨いのか?、実食してみての感想です。

「もらって嬉しい仙台土産は何か?」というお題でアンケートをしたところ、序盤のレースは「萩の月」が断然トップで、独走体制かと思わせたが、その後、じわりじわりと「牛タン」が追い上げ、とうとう、「牛タン」トップという結果に落ち着いてきたようです…

強い楽天のトップバッター西川遥輝が戻ってきました、14得点が何よりの証拠ですw。

カード初戦、第2戦からは想像できないビッグゲームに これがうちのトップバッターです。 これがうちの若きエースです。 これがうちの新リリーバーです。 これからこれから カード初戦、第2戦からは想像できないビッグゲームに M1−14E カード2戦目の辛島…

鈴木翔天が森原康平の二の舞にならないことを祈るのみ。

一番バッターの差 M3−1E 田中から始まるローテは辛島で負けたらほとんど3連敗がお決まりのローテです。で、その辛島で負けました、ショック大きいです...。昨日のゲームでハッキリしました。今の楽天とロッテとの一番の違い(差)は、それこそ1番バッタ…

田中将大 vs 佐々木朗希は、佐々木朗希のアクシデント離脱でも田中将大に勝ちはつかず。どこまでも勝ち運に恵まれませんな...。

島内の援護はあったけど… M6−4E 田中に負けはつかなかったけど、今回も5勝目はお預け。初回に先制されたときは、今回も負けか...と思ったわけですが、味方の援護がありました。しかもそれが田中ゲームではいつも静かな島内、3ランで逆転でした。で、これ…

田中将大の7連敗を阻止せよ!

田中が先発のときは、なぜか相手ピッチャーも最高のピッチングをするというのがこれまでの流れ。プロ野球最高額の年俸を誇るレジェンドに対し、胸を借りるつもりで無心でぶつかってくるからだろう、...などと勝手に思っていますが、今夜はよりによって令和の…

3度のチャンスを一つもモノにできなかった和田恋に、これ以上何を期待しろというのか...。

岸の一発2失点は継続中... キーマンは和田恋でした。 和田恋に決定的に欠けているもの 和田恋には見切りをつけて、オコエ瑠偉を試してみてよ 岸の一発2失点は継続中... B6−1E 先発が岸のとき、先制するのはもちろん大事なんですが、それが1点ではちょっ…

則本の8回続投は欲張りすぎでした、勝ったからよかったけど...。

勝ちに不思議の勝ちあり 和田恋が一軍初ヒット 勝ちに不思議の勝ちあり B2−4E 石井監督がときどきやらかす投手起用で危うく4連敗かなと思ったのは、8回のマウンドへ則本を送って、1点差まで追い上げられたときでした。結果論にはなってしまいますが、8…

オコエ瑠偉を戦力として活かす方法を考えてみた。

石井監督が二軍視察 有望株の中にオコエ瑠偉の名前なし 楽天の外野手枠の現状 足のスペシャリスト オコエ瑠偉の可能性 石井監督が二軍視察 www.nikkansports.com石井監督の「二軍の有望株を視察したい」との要望により、4人の野手が招集されたというニュース…

3位ライオンズにも3連敗、ホームランの差(打てない、打たれる)がモロ出たカードになりました。

首位と3位に3連敗 大砲の差 早川ももがいています。 長打力なし、機動力もなし、ではなあ… 首位と3位に3連敗 E0−2L 現在3位の西武ライオンズに3連敗、交流戦明けの首位攻防戦でホークスに3連敗したときに続いての3タテということになりました。首…

田中将大スタートのローテはそろそろ順番を変えるタイミングかも。

田中ゲームから始まる悪い流れ 山賊打線の層の厚さよ 銀次は代打でいい 田中ゲームから始まる悪い流れ E0−2L 田中から始まるカード、悪い流れは辛島でも断ち切れませんでした。秋田、岩手で作った良い流れを田中ゲームで帳消し....、しかも、後続のゲーム…

田中将大で負ける気がしない...は9年前、今や田中将大で勝てる気がしない...に変わりつつあります。

先制してもすぐ追いつかれ 「メジャーへ帰れ」と言わせたい 田中将大では勝てない 頼りはこの人だけ 先制してもすぐ追いつかれ E3−4L 田中将大が先発のカード初戦は、これで6連敗です。もはや「たまたま」という次元の結果ではなくなっていますね。 何よ…

【冷やし中華】発祥の地・【仙台】で、私のおすすめ「冷やし中華」は【だんごやの冷やし中華】です。

「冷やし中華始めました...。」というのは、ここではありません。一年中やってます、冷やし中華。ということで、暑くなると「藤や」さんの冷やし中華が食べたくなります。行ってきました。珍しく普通盛りです。ちょっと前なら軽く50円増し(大盛り)から100…

岩手では、4番のサヨナラ3ランで勝ちました。今度の4番は島内でしたね...。

....というのも、前回、4番の一発で決めたゲームでは浅村が4番でしたからw。 www.washilog.com E6☓−3F ...ということで、秋田から岩手へ移動しての第2戦。今度はチーム内に岩手出身の銀次もいたし、富士大学(岩手県花巻市)時代には岩手県営球場でよ…

秋田でのゲームは相手先発が吉田輝星で、まるでアウェイ状態でした。

E3−F0 秋田でのゲーム。5年ぶりだったようですが、その割に球場の雰囲気はアウェイという感じでしたね。ま、相手先発が地元金足農業出身の吉田輝星だったから、ある程度は覚悟してましたが、あれほど露骨に声援の大きさが違うとイーグルスナインが正直ち…

もらって嬉しい仙台土産は、やっぱり牛タンですか?

再び、アンケートのこと。このブログのサイドバーに設置しています。(現在はこちら)お題は「もらって嬉しい『仙台土産』は何?」というものなんだけど、先日、ここで紹介したときは「萩の月」がトップでした。 www.washilog.comところが、そのことで「もら…

交流戦明けの首位攻防戦を振り返る…

H4−1E 首位攻防戦という割には、なんか力の差を見せつけられての3連敗という感じ。交流戦明けの最初のカードが大事と、ローテを再編成して臨んだカードでしたが、よく打たれました、ホームランを。初戦で5本、第2戦で2本(内サヨナラ1本)、第3戦が…

イーグルスとホークスの差は、カズキとミモリの差

マー君チャンネル ということで、カード第2戦。 見せ場は9回以降に待っていた それはカズキとミモリの差に出ていました... 人間だもの マー君チャンネル 一昨日の田中ゲームの記事を更新した後で、You Tubeの「マー君チャンネル」を観ました。5回…

神の子も、もはや「ただの人」になってしまったか...

勝つための2つの条件は早々に消え... 抑えれば打たないし、打てば抑えないし... 田中の先発で5カード連続★発進 それでも信頼するのが石井流 勝つための2つの条件は早々に消え... H9−4E 昨日のブログに田中ゲームで勝つための条件を2つだけあげました。…

田中将大へ、勝ちたいなら先制点は許すな!

プロ野球が4日間もないと、この手のブログを書いている立場からすると、ネタはないけど、書く時間だけはあるという、なかなか悩ましい期間になりますw。加えて、更新してもアクセス数と応援クリックのポイント数は激減ですから、モチベはダダ下がりのダブル…

もらって嬉しい仙台土産は何?

先日からサイドバーに「もらって嬉しい仙台土産は何ですか?」というアンケートを設置しているんですが、いやあ、参考になっています。回答していただいたみなさん、ほんとうにありがとうございます。結果は(まだ途中ですが…)、見てのとおり「萩の月」...…

川島慶三選手の活躍に思ったこと

先日の川島慶三選手の活躍は、翌日の楽天関連ニュースでも数多く取り上げられていました。打った瞬間の打席の写真や、お立ち台で楽天ポイントのプラカードを抱きしめている写真、チームメイトが笑顔で川島に話し掛けている写真...などなど。小柄だけどパンチ…

お出汁でパスタ

「お出汁(だし)」というのはホント、万能なんですね。どんな食べものにも合う、どんな食べ方をしてもおいしい。 先日、仙台駅東口にある飲食ビルでパスタをお出汁で食べましたが、いやあ、これがけっこう美味くて驚きました。ま、あらためて考えてみると、…

交流戦の勝率5割で首位のまま

ビッグイニング 梨田さんの島内チェック 元・楽天戦士 結果オーライ E9−1G ビッグイニング 通算100勝のかかった先発・則本は初回からストレートがよく走ってました。2回までテンポよく三者凡退で立ち上がると、2回裏には味方打線が2巡するくらいの繋が…

川島節、川島慶三のお立ち台は何度でも見たい。

川島節 選手別の感想 西川 茂木 勝率5割を目指して 川島節 E8−1G 次のゲームに何点かとっておきたいくらいの得点...は、ほんと久しぶりに見るスコアです。Gの強力打線を6回1失点にまとめた早川のピッチングも良かったし、今シーズン2回めのスタメンだ…

人間ですから...

E1−4G 先発の藤井が4回4失点のノックアウトでした。石井監督のゲーム後のコメントが高田萌生のとき とほとんど同じ内容(「無駄な登板だった」)だったのが印象的です。あとで使えそうなので引用しておきます。 「内容は全くないのでそんな投球をしても…

カープに勝って岸は12球団全部から勝ち星をあげたことになります。背番号50は武藤敦貴です。

E4−1C 昨日のヒロインは楽しかったですね。この日、5勝目をあげた先発の岸と3安打3打点の武藤の2人。2人ともメモリアルなヒロインでもありました。まず、岸ですが、これまで12球団の中でカープだけから勝ち星がなかったんですね。11試合に投げて0…

西川が1番に戻り、浅村の勝負強さもぼちぼち結果になってきて、チーム全体もぼちぼちかな...。

E1☓−0C 浅村のサヨナラタイムリーでした。いやあ、1点獲るのがこんなにも大変だったとは...。ほかのチームはどうやってこんなに強いカープから得点していたのか、皮肉でもなんでもなく、そう思いました。...いや、かなり皮肉をきかせたいというのが本音か…

しっかりしろ、田中将大!

E1−3C 交流戦最下位のカープ相手に田中将大が8イニング投げても勝てません。打たれた田中が悪いのか、援護できない攻撃陣が悪いのか...。 どっちが悪いという問題ではないのは分かりますが、田中ゲームって、いつもこの一点でモヤモヤが残ります。少なく…