わしろぐ

ちな鷲じいさんのブログ

正月太りの原因を考えてみた。

久々のブログ更新。
と言っても、2日空けただけか...。

2日に仙台にUターン。
実家には3泊した計算だ。

仙台駅のホームに降りた瞬間、寒くない...
イーグルスのルーキーたちに仙台の印象を聞くと、
決まって「仙台は寒い」という答えが返ってくるけど、
さらに北の方から帰ってくると、
仙台はやっぱり温かいのだなあ...w。

年末年始は、
ほとんど身体を動かす機会がなかった。

天気が穏やかな年末年始だったから、
まず除雪作業で汗を流すことがなかった。

穏やかといっても、外はとにかく寒いし、
それにどんより灰色の曇り空の日が続く、
ちょっとそこらへんを散歩するか...
という気分にならない。

そもそも、この辺でこの時期にウォーキングしている人を見かけない。
というか、ウォーキングで労力(体力)使うくらいなら、
除雪でもしろ、屋根の雪下ろしでもしろ、という土地柄だ。

犬の散歩でもしている子供ならともかく、
いい大人が、車にも乗らずに一人で黙々と雪道を歩いている光景は、
ただの変人である。(ちょっと言いすぎか...w)
つまり、年末年始は極端な運動不足になりがちなのだ。

しかも、実家なので母親の作った田舎料理が朝、昼、晩と並ぶ。
ふだん一緒に飲めない息子が東京から合流、ご相伴をするという絶好のモチベーションも加わり、
食は進むは、酒は進むはで、ちょっと体重計に乗るのが怖い状況になっている。



間違いなく2、3キロはアップしているな...。
体重計にのらなくても身体の動作感覚でわかる。

実家に帰るまでは、毎朝、体重計をチェックしていたが、
向こうには体重計がないので測れなかったし、
仙台に戻ってからも、まだ一度も体重計にのっていない。

もう少し時間がほしい。
体重計にのるのは、身体の感覚が元に戻ってからにしよう、決めたw。

正月休み最終日となる今日は、
とりあえず仙台東照宮まで歩いて初詣に行ってこよう。
徒歩で往復すれば、けっこういい運動になる。

仙台東照宮では家康公の遺訓おみくじをひくのが恒例である。
運試しでもあり、今年の目標(指針)にもなる。
www.washilog.com

遅くなりました。

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。