わしlog

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

則本の開幕投手は石井監督の賭けだと思います。

www.nikkansports.com

やっぱり開幕投手は則本で決まりましたね。ま、昨シーズンの勝ち星がチームトップということで、権利はありだと思っていました。
しかし、則本でまったく不安がないか、則本で負けたらしょうがないと割り切れるか、...と自問自答してみると、正直、かなり不安だし、割り切れないなあ...というのが正直なところです。
私の中の則本のイメージは、開幕投手という大役を与えてしまうと結構重く受け止めてしまい、本来のパフォーマンスを出しきれずに終わってしまうというものです。以前のブログにも書きましたが、連勝ストッパーにはなるけど、連敗ストッパーにはなれない。エキシビジョンには強いけど、本番には滅法弱い、それが則本です。
www.washilog.com

石井監督のこんなコメントが紹介されています。

「チームが勝ってほしいとき、負けちゃいけない時にしっかりと立ちはだかってくれる投手として、シーズンを通しての願いを込めて任せる」

「チームが勝ってほしいとき、負けちゃいけない時にしっかりと立ちはだかってくれる投手」は、まさに「私の中の則本」とは真逆のイメージです。
これまでの「チームが勝ってほしいとき、負けちゃいけないとき」の則本のピッチングからしたら、石井監督がそこに気づかないはずがありません。だからこそ、「願いを込めて」...なのだと思います。
www.washilog.com

確かに、則本がこのイメージを払拭しないことには、チームの優勝はありえない、それもまた事実です。則本で開幕勝利を勝ち取れるかどうか、石井監督は大きな賭けにでたな、そんな感じがしていますw。