わしろぐ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。身辺雑記もあるよ。

開幕投手は則本で決まりかな...。

www.nikkansports.com

このタイミングで4回を投げさしたところを見ると、どうやら楽天開幕投手は則本で決まりかな...。前回登板ではアクシデントによる途中降板となりましたが、そのときの足の怪我は問題なさそうです。最速151キロのストレートを投げていたこと、それが低めへコントロールされていたこと、フィジカル調整は順調と見ていいでしょう。
www.washilog.com

あとは開幕投手という大一番でこのパフォーマンスを出せるかどうかというメンタリティの部分。ルーキーイヤーには田中将大の影に隠れて大舞台にも強いところを見せていましたが、田中が海を渡って、「楽天のエース」と呼ばれるようになったあとはここ一番という大舞台に意外と脆いところを見せるようになった印象があります。

エキシビジョン的なゲーム*1には強いが、本番にはそれほど強くない...とか、連勝ストッパーにはなるけど、連敗ストッパーにはなれない...みたいな。則本のここ数年のイメージです。あくまで私の個人的なイメージですけどね。
で、今シーズンはその則本のイメージをぜひ払拭してほしい、払拭を印象付ける開幕のマウンドになったらいいなと思いますねw。
ちなみに昨シーズンの則本は裏ローテの真ん中でスタートしました*2。白星スタートでしたね。

www.washilog.com

*1:例えば、2014年の侍の強化試合(日米野球)で自身が「人生最高のピッチング」とコメントするピッチングを見せたとき、私は「それをレギュラーシーズンに見せろ!」みたいな悪態をついてましたw。

*2:表ローテ:涌井、田中(田中は序盤離脱、高田萌生が代わりに投げましたが、無駄な登板と言わせる散々な結果でした。)、早川 / 裏ローテ:岸、則本、瀧中