わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

「自分のためのメモ」としてブログを書く


ここにきてプロ野球がいまひとつ盛り上がらない。私だけの感覚だろうか。

ま、「無観客」はやむを得ない。
選手の声がよく聞こえるなど、逆に新鮮な面もあって面白かった。

盛り上がりに欠けるのはやはり「開幕延期」が原因だろう。無観客試合もあと数回、開幕になれば通常どおりだ、...を夢見て(目標に?)モチベーションを維持してきたようなところがあったから。

オープン戦が終了し、以降は「練習試合」と名前を変えて「開幕」までゲームは行われるのだが、所詮は練習試合。勝っても負けてもペナントレースの成績には無関係。当たっても配当金のない「宝くじ」を買うようなものだ。

「開幕」というゴール
(開幕だから本当は「スタート」というべきなんだが...)が目の前に見えていたのに、いきなり「あともう1周」みたいな...。ラストスパートをかけてゴール目前だったランナーに「あと1周」はつらい。というか、「あと1周」かどうかもまだ分からない。つらすぎる。

というわけで、ブログのネタも乏しい。「さぁ、何を書こう」という感じの日も増えてきた。

ブログについて改めて考えてみた。

で、見つけたこのnote。*1
note.com

いいことが書いてある。
情報発信だったり、読者を意識してブログを書くことはもちろん大事なんだけど、「自分のためのメモ」として書いておく。この切り口もありだなあ。

...というか、もともとこの切り口は私の中にもあったように思う。

私の場合は「プロ野球を10倍楽しむ」ためのメモという切り口だ。

ブログを書くからプロ野球が楽しいのか、プロ野球が楽しいからブログを書くのか、あぁ、なんかよく分からなくなってきた。最近はブログを書くためにプロ野球を観ている感じが強いかもw。
www.washilog.com
www.washilog.com

*1:実は数日前にこのnoteを読んでいた。ブログのタイトルに「メモ」と入ったあたりだ...w