わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

茂木よ、さぁどう見せる...。


www.sponichi.co.jp

2人のレギュラー争いは予想していた以上に面白くなっている。茂木と小深田です。いや、小深田と茂木かな、今は...。

「面白くなっている。」という感想にはどこか余裕のようなものが感じられると思います。

本当であれば

  • 「茂木よ、早く戻って来い。」とか
  • 「茂木の調子が上がらないけどショートはどうするんだ?」となるところ。

ところが今や

  • 「小深田で(が)いいじゃん。」となっています。

最悪、茂木が開幕に間に合わなくても全然問題なし。ショート小深田のイメージは、茂木のいない間に三木監督だけでなく楽天ファンの中でもかなり定着したのではないでしょうか。あとは茂木の調整具合によって「茂木で行く場合」がバリエーションの一つとして加わるだけ。そんな感じがします。

「予想以上に面白くなっている」の「予想以上に」はまさに小深田の「予想以上の活躍」に他なりません。イコールです。
www.washilog.com
この状況についての茂木のコメントが良かった。
「脅威に感じている。」

「小深田くんは関係ありません。自分のやれることをしっかりやるだけです。」
みたいな見栄っ張りなコメントもあったと思うけど、(茂木は)そうしなかった。自分の心境を正直に明かし、闘志を燃やしている。これは大事ですね。今の茂木なら面白いレギュラー争いを見せてくれそうな予感がします。

ただ、これだけは言っておきたい
茂木が体調不良で戦線離脱したのは事実。プロ野球選手にとっては「体調管理」も立派な実力のうち。

なので、2人のレギュラー争い、第一ラウンドは茂木の完敗だったという評価で良いと思います。

さて、開幕延期である程度のインターバルができました。つまり「第二ラウンド」が思いがけず用意された形、ゴングは鳴りました。

茂木が開幕スタメンを勝ち取るためには、この期間(第二ラウンド)に猛烈にアピールするしかありません。茂木がもたもたしている間に小深田はまさに「脅威」の存在になりました。三木監督の信頼も簡単には崩せないくらい強固なものになっています。

茂木よ、さぁどう見せる...。