わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンのプロ野球観戦雑記です。

今夜は則本昂大が先発です。

昨日のライオンズ戦は雨で中止になりました。予告先発だった菅原はスライドせずに、今夜は則本が投げるようですね。ライオンは優勝争いに必ず絡んでくるチーム、一つ一つのゲームにそのときに当てられる最高のピッチャーを立てるのは当然の作戦です。
則本は右肘の手術からの復帰第3戦になりますが、これまでの2ゲームは最高のパーフォーマンスを出しています。13イニング1失点という内容です。でも1勝1敗。前回のオリックス戦が痛かったですね。
www.washilog.com
このときの勝利投手・山岡について、則本は次のようにコメントしていました。

「序盤いいところをつくられても1本出させないのはさすが。今日は山岡に完敗だなと思う

「被安打1の投手」が「被安打4の投手」に完敗だとコメントしているわけで、ピッチャーの勝ち負けは球速や奪三振数や被安打数の優劣で決まるわけではない。要は「失点しないピッチング」をした方が勝ちと言いたかったのでしょう。
仮に同じように「失点しないピッチング」をしたとしても投げたイニング数が相手よりも短ければ短い方がやはり負けでしょう。イニング数は勝ったけどゲームは負けたという場合、この場合は先発ピッチャーの勝敗を話題にすること自体ナンセンスです。結局(先発)ピッチャーの勝ち負けは「勝ちゲーム」にどれだけ貢献できたかということですね、いまさらですが....w。
周りは「援護がなかった」と説明する場合がありますが、当のピッチャーは「完敗」だったと説明する。これがエースの自覚というものでしょう。
こんな則本ですから普通に仕事をしてくれれば相手がいかにライオンとはいえ負ける道理はありません。ただ、0点では勝てないのでせめて1点はとってほしい。今井から1点、いや、前回のオリ戦のこともあるので2点、...大丈夫でしょうw。
www.washilog.com