わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンの雑記ブログです。

塩見貴洋が帰ってきました。腰痛のない塩見がどんなピッチングを見せてくれるか、ワクワクします。

塩見貴洋の復帰登板

今日から日ハム戦。で、先発は塩見貴洋です。

昨年の10月に椎間板ヘルニアの手術を行ったはずですが、この時期の復帰できたということは当初の予定どおりではないでしょうか。リハビリは順調だったということです。よっし。

2011年、塩見はプロ1年目に9勝をあげました。しかし、これが最高で、その後は乱高下。昨シーズンは西武戦であげた2勝どまりでした。原因は腰痛です。
痛みを我慢しながらの登板もあったはずです。10月の手術に踏み切ったということは、それだけ重症だったということでしょう。
岡島、則本といった主力選手が年明けに手術をしたことで、今シーズン出遅れていることを考えると、塩見の10月の手術という判断は賢明でした。
腰の痛みのない状態に戻った塩見がどれくらいのピッチングを見せてくれるか...。非常に楽しみな(今シーズンの)初登板となりました。
www.washilog.com

塩見の次は岸で、そのあとは則本も控えています…

塩見のあとは岸が戻ってきそうです。そして、そのあとには則本も控えています
それにしても、この3人がいない状態でも2位につけているというのはやはり凄いことですね。
先発がゲームを作れなくても、壊しさえしなければ攻撃陣がゲームを作ってくれます。それが今の楽天です。
則本も遠投を始めたようですが、「焦らなくていいから、じっくり治してから復帰して」...と言えるくらいの気持ちに余裕があるのがいいですねw。
www.washilog.com

ニューフェースが出て来る前に残りのイスは埋まってしまいそう...

まずは今日の塩見のピッチングです。相手の金子は相手にとって不足なし、対等に投げあえたらまずは合格でしょう。
...ということで、塩見と同い年の福井優也は抹消になりました。福井も再調整していずれ戻ってくるはず。
本当はその前に若いピッチャーが割り込んできてほしいところですが、なかなか上手く行かないものです。
辛島、美馬、岸、塩見、則本、これに古川、藤平と入ってきて、福井も調整が進めば、残りのイスはなくなってしまいますなww。
西口はどうしたのでしょう。池田は、近藤は、弓削は何だったのでしょう。話が横道にそれてしまいました。今日はとにかく塩見ですw。
www.washilog.com