わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンの雑記ブログです。

今シーズンのマイヒーローは福井優也で決まり。楽天にはいなかったタイプのピッチャーです。

f:id:uesugi_rintaro:20190320232802p:plain

今シーズンのマイヒーロー

今シーズンのマイヒーローは福井優也で決まり。昨夜のソフトバンクとのオープン戦で先発した福井ですが、彼のピッチングを見て決めました。もう、彼しかいない...と。
(´・ω・`)。

昨日のゲームの成績は、4回2/3、4安打2失点で降板。5回途中、3四死球で2死満塁として高梨にスイッチしました。解説者の人は「勿体無い終わり方」だと盛んに残念がっていましたが、見ているこっちにとってはそれほど後味の悪い終わり方ではなかった。少なくとも私個人はそうでした…。

何故だろう、と自分なりに考えてみると、福井本人も降板後にコメントしていたように、「逃げていなかった」からだと思います。登板前日の福井の様子を伝えたニュースでは、「強いチームに対して逃げずに、打たれてもしっかり向かっていきたい」というコメントが紹介されていましたが、昨日のマウンドはまさにコメントどおりのピッチングでした。そこを評価したいし、そこが気に入りましたw。
www.washilog.com

ビビって四球、とかじゃない...

5四死球を与えたことについても「ビビって四球、とかじゃない。」から問題ないという福井本人の自己評価です。決して負け惜しみで出したコメントではないでしょう。それはよくわかります。たまーに四球を連発したときにポーカーフェイスで平気を装っているピッチャーがいますが、ビビっているかいないかは見ればすぐにわかります。でも、昨日の福井は違いました。あれはビビリで出した四球ではありません。

前回登板のときに福井は自分のピッチングの持ち味を「結果としてまとめたな...と言われること」だとコメントしていました。今回は「結果としてまとめる」前に降板となりましたが、あのまま投げさせていたらどんな展開になっていたでしょう。もしかしたら、まとめていたかもしれない。いや、たぶんまとまっていたな。それが福井の持ち味です。今回の登板で福井の評価が下がったということはないです。ぜんぜん問題ありません。福井の開幕ローテ入りはほぼ間違いないと思いますね。
www.washilog.com

キャッチャーとの相性

あと思ったのは、キャッチャーとの相性です。今回は足立がマスクをかぶっていましたが、前回登板したときは嶋がかぶっていました。中継中に「(福井のピッチングについて)荒れ球という印象はない」という嶋のコメントが紹介されていました。嶋との相性は悪くないのかもしれないと思いながらこれを聴いていました。

足立を悪く言うつもりはありませんが、彼はどちらかというと教科書通りのリードをする傾向があります。これに対し、嶋はピッチャーのそのときどきの気持ちを汲んだリードができるキャッチャーです。5回途中2アウトからの3四球、嶋がマスクをかぶっていたら別の展開があったような気もします。ま、いわゆる「たられば」ではありますが...。

その他の気になった選手たち

その他の選手で気になったのは、ブラッシュのバッティング。ここに来てやや大人しくなっています。まさに「音無しくなっている」ので心配です。それから足立のバッティングですね。バッティングが弱いというイメージを払拭できそうな猛打賞のゲームがありましたが、あのあとはすっかり元に戻ってしまったようです。あれはなんだったのでしょう。足立が「らしくない猛打」を見せたのは台湾遠征での親善ゲームでしたw。
www.washilog.com

あとはオコエ...。デッドボールで途中交代しましたが、骨折とかじゃないよね...。どうも怪我に泣く運勢を持っているようなので気になっています。最後に浅村。実況の2人もコメントしていましたが、少し大きくなったか?。別の言い方をすると「太った?」みたいな...。パッっと見で、それは私も気づいていました。実況現場は「ユニフォームの色合いのせいかもしれませんね...」とか「宮城は食べ物が美味しいから...」などとお茶を濁していましたが、ダブついた印象の身体のせいでプレーに影響がないかと心配です。ユニフォームの色合いのせいであってほしいw。