わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

足立の顧客カードにようやく則本も追加...


足立の顧客カード

塩見、松井裕樹、則本とこれでキャッチャー足立を指名するピッチャーが3人になりました。アッ、あと福井も足立がいいのかな。すると4人になります。6人中4人ですから、足立はローテピッチャーの過半数を得意先にした勘定ですな。大繁盛と言っていいです。
そういえば、足立は開幕前からそこらへんをアピールしていたんですよね。たいした商売上手です。
www.washilog.com

則本への注文

この日の則本は8回110球6被安打9奪三振0四死球1失点という内容でした。ま、これくらいがファンが則本に普通に求めている内容でしょうね。エースと言うからにはこれくらいはやってよ、やってもらわないと困る...みたいな。
それでも、初回はやはりどこか不安げな入りでした。無事、無失点で立ち上がってからはいい感じで投げていましたが、ここらへんは前日の松井裕樹と一緒のような展開になりました。

「しっかりと強いまっすぐを投げて、そうすれば変化球もいきてくると思っていたので、そういうピッチングができて良かったなと思います。」と則本が降板後にコメントしていましたが、「足立さんのリードのおかげです。」とは言わないんですね。堀内や太田への配慮と思いたいところですが、どうなんでしょう...w。
いずれキャッチャーによってピッチングの内容が変わるようではまだまだ半人前なので、次は是非太田か堀内で同じようなピッチングを見せてほしい、エース則本への注文です。

足立には鶴岡のようなキャッチャーを目指してほしい

さて、攻撃陣ではロメロが長い休息から久々にスタメン起用されましたが、まだ調子は今ひとつという感じですね。浅村も微妙なズレをまだ修正しきれていない感じだし。ただ、最後に則本への援護射撃となる一発を放ちました。これが復調の兆しになってくれるかどうか。フルスイングの姿勢にまったくブレはありませんから、早いうちにいつもの浅村が見られるとは思っていますが。

攻撃の今後の課題は足立ですね。先発ピッチャーの力を引き出す仕事は十分なんですが、一方で攻撃の足かせになっているのも事実。せめて「バントだけは確実です」というような売りがほしいところ。あとは「(相手ピッチャーに)球数は投げさせます」とかね。
具体的な選手の名前を出すならば、足立にはファイターズの鶴岡のようなキャッチャーを目指してほしいなあ。鶴岡はバッターボックスに立つと何かやらかしそうな嫌らしさをプンプン発散しているキャッチャーです。そこらへんを身に着けてほしい。そうしたら太田とも十分に張り合えると思うんだけど...。足立は入団したばかりの頃、城島を憧れの選手にあげていたと記憶しています。が、あそこまでは求めないので。鶴岡でよろしく。