わしログ

いち楽天ファンの雑記ブログ...

いち楽天イーグルスファンがブログでユーザー(読者)に提供できる「価値ある情報」とは何か、考えてみました。

f:id:uesugi_rintaro:20181121214922p:plain
2つ目のブログである「わしログ」を立ち上げてから、ようやく記事が10個になりました。

最初は1つ目のブログの記事をこっちに移して合体させようかとも考えましたが、やっぱり止めました。2つ目のブログを立ち上げた理由がグーグル・アドセンスに申請するためだったからです。
www.washilog.com

グーグル・アドセンスは1つ目のブログで9回くらい申請しましたが、毎回ポリシー違反を指摘され承認されませんでした。さすがにポリシー違反を指摘されたブログの記事をそのまま移してしまったのでは結果は同じだと思ったのですw。

ただ、このブログにしてから1つ目のブログとテーマを特別変えたということはありません。

相変わらず楽天イーグルスのファンが興味を持ちそうな話題、つまり私自身が興味を持った楽天イーグルスの話題について、考えたこと、思ったこと、調べたことなどを書いているだけです。

これまで以上に意識しなければいけないな、そう考えていることはあります。それは...

ユーザーに価値ある情報を提供すること ...です。

1つ目のブログでのことです。Googleからメールで不承認の知らせが送られてくるのですが、その際に毎回書かれていたフレーズ、それが「ユーザーに価値ある情報を提供すること」です。



ユーザーに価値ある情報とは何だ

このブログのようなプロ野球のファンブログが提供できる「価値ある情報」とはいったいなんでしょう。野球ファンにとっての価値ある情報...ということだよね。

私なんかは、今、最も知りたい情報の1つはやはり先日終わったばかりのドラフト会議で指名された選手たちのプロフィールでした。だから、ドラフト終了後は立て続けに指名選手たちのプロフィールを題材にした記事を書きました。
www.washilog.com
www.washilog.com

でも、その情報ってスポーツニュースで読めるよね...

ただ、書いたあとで思ったのは、これらの情報は今だとネットのスポーツニュースですぐに流れてくるからそっちで用が足りるよね、ということでした。それに情報量といい、文章の読みやすさといい、どっちもネットで流れているニュースの方が多いし面白い。プロが書くのですから当然なんですけどね。

はぁ〜、考え込んでしまいました。

こうなるとただの楽天ファンが書く「素人ブログ」が提供できる「価値ある情報」ってそうそう思い浮かびません。強いて上げるとすれば、「普通の楽天(野球)ファンはこんな風に考えてますよ」、「ナイター大好き親父は今日のゲームをこんな目線で見てましたよ」というファン目線の感想(生の声)を提供することくらいでしょうか。

でも、これって「価値ある情報」ですか?

私にはちょっと自信がありませんw。というか、かなり自信ないですww。

なかには詳しいデータを基に独自の切り口で分析されているブログも見かけます。玄人好みしそうな話題を書き慣れた文章で次々に提供する思わず唸ってしまうブログもあります。(もしかしたらこれらのブログを紹介した方がよっぽど「価値ある情報」になるかもですw。)

でも悲しいかな、私には到底真似できません。さてどうしましょうということです。

私のたどり着いた「提供できる価値ある情報」(今のところの...と保険をかけておきますw)

ある有名ブロガーの方の書いた「ブログの書き方」を読んでいたら、こんなフレーズがありました。

  • あなたのブログのターゲット(読者)は「どうなりたいのか?」
  • ターゲット(読者)があなたのブログを読むと「どうなるのか?」

つまり、「○○なりたい」という読者が私のブログを読んで「○○なった」となれば、まさに「価値ある情報」を提供できたということでしょう。その意味では、同じ楽天ファンと喜びや悔しさを分かち合いたいという読者の方はいるはずです。

そういう読者の方がこのブログを読んで同調して喜びが倍増した、悔しさが少し紛れたとかなればこれは「価値ある情報」ではないかと思うわけですね。都合のいい理由ですが...w。

というか、それしか提供できないならしょうがないじゃん、と開き直ったところで今回は締めておきます。もう少し頭の整理ができたら、またこのテーマで書けるかな。

あとネット上に飛び交っているいろいろな(楽天イーグルス)情報をかき集めて分かりやすく紹介する、そういう「提供の仕方」はあるかもしれません。これも広い意味で「価値ある情報」を提供したということになるような気がしてきました。忘れないように書いておきます。

さいごに

今のところ、という前提条件で(保険をかけて)まとめておきます。ただのプロ野球ファンがブログで読者(ターゲットは同じチームのファン)に提供できる「価値ある情報」は

  1. 同じファンとしての生の声(感想・考えたこと)
  2. ネット上に散らばっている楽天情報を整理して分かりやすく紹介すること

以上(結局1つ目のブログとあまり変わらないようでAdSense申請が心配になってきました...w。でも、1つ目のブログのときよりは頭の整理ができましたので、その辺をさらに強く意識して書けるような気がします。