わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

表ローテでまさかの3連敗、初の負け越しカードが「あの人」のいるホークスとは...。


H6−1E

いやあ、やっちゃいました。
表ローテで3連敗。今シーズン、初の負け越しカードにしてしまいました。相手が気に食わない。よりによって「あの人」が打撃コーチに就任したホークスとは...。予定では「あの人」に「これが新生イーグルスだ」というところをバッチリ見せつけてやるはずでした。なんか反対に返り討ちにされてしまったようでガックリです。選手たちが変に意識してしまったというようなことはないと思うけど、まさかまさかの展開でしたね。最悪でも3勝3敗にはなると思っていました。

だって、こっちは則本、岸、石橋のローテに対し、あっちは東浜、二保、石川ですよ(ただ、二保、石川あたりはうちで言うところの涌井、塩見あたりと似た匂いがしないこともない...)。負けないはずでした、普通に考えれば...。くどいようですが、イーグルスが誇るwエースに昨シーズン8勝あげている石橋です。だれが3連敗などという展開を予想するでしょう。ほんとうに野球は難しいスポーツです。

いや、野球の難しさというのももちろんあるんですが、狭い観点からだと先発の調整不足、伸び悩みが気になっていたりします。則本、岸、涌井あたりは別格として、特に若手から中堅クラス。森山投手コーチなどはイーグルスで結構良い仕事をしていたのかもしれません...みたいな。ま、今となっては後の祭りですが。伊藤コーチで大丈夫でしょうか。正直、ちょっと不安。
www.washilog.com

このカード、全体的に観客を入れたあたりから流れが変わってしまったような気がします。
無観客に慣れた選手たちにとって、観客入れてのゲームの最初がホームゲームなのか、アウェイゲームなのかは結構大きなことだったのかもしれませんな。ファンの応援の力を自分たちの戦力に変えることのできたホークスがラッキーでした。「ファンの力(応援)が及ぼす影響力の大きさに改めて気づいた」とは監督、コーチ、選手の多くがコメントしていたことでした。

さて、明日からはライオンズ戦。
楽天ファンの入った楽天生命パークで戦うことになります。今度はこっちがファンの拍手(力)を戦力に変える番です。

さいごに。
昨日は休日出張の移動中で観戦できませんでした。勝っていれば楽天TVの録画を再生するところですが、もはや見る気力もありません。ブログだけ下書きして寝ることにしました。
で、今日はゲームがありません。一息入れましょう。しんどいのは選手だけではないです。6連戦は観戦する方も疲れますw、特に負けゲームの観戦は...。