わしlog

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

マー君登場です。

かなめ

www.nikkansports.com

今日からオリックス戦。先発は田中将大です。

私が「投打の要をそれぞれ一人だけあげよ...」と言われれば、迷いなく、打では浅村、投では田中をあげるでしょう。昨シーズン、この2人が期待どおりの活躍をしていたら優勝できたはず、と思っているからです。

少し意地悪な言い方になりますが、昨シーズンは東京オリンピックがあって、この投打の要である2人は「金メダル」という最高の勲章を手に入れました。しかし、チームへの貢献度という点でいうと、かなり物足りなかった。今シーズンはその借りをしっかり返してほしい。また、返せる実力を普通に持っている2人です。

あさむら

ということで、まずは「今シーズンの浅村」の印象ですが、開幕カードでの打席を見る限り、かなり振れていると感じました。第2戦では貴重な3点目となるタイムリーを打ってくれたわけですが、ややドライブのかかった浅村らしい強烈な当たりだったと思います。率こそまだこれからだと思いますが、今シーズンはやってくれそうな印象を持っています。

たなか

で、今日の田中。「今シーズンの田中」の注目点は味方打線との相性ですね。相手打線ではなく、「味方打線」というところがミソですねw。オープン戦では「田中の一発病」は今シーズンもある程度覚悟した方が良さそうだと感じました。
www.washilog.com

ただ、田中が自滅するようなことは考えづらいし、打ち込まれることも少ないはず。となると、問題はやはり味方の援護です。開幕カードは「さよならゲーム」で終えました。雰囲気(勢い)はまさに「連勝」の感があります。田中を連勝ストッパーにしてはいけません、だからといって味方打線がそれをプレッシャーに感じるようでもいけない...、それでは昨シーズンの二の舞いです。今回の先発、田中と味方打線の相性をみるタイミングとしては絶好のシチェーションだと見ています。田中の今シーズン初先発という点にも注目ですが、それ以上に田中が先発のときの「初打線」*1、今日のゲームはそこに注目したいと思っていますw。

*1:特に浅村との相性ですね。浅村は田中が先発のときに特に打っていない印象がありますので...w