わしlog

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

連敗しませんから...と、もう言えません。

  • E2−5M

考えが浅はかでした。連勝のガス抜きで落ち着いたかと思いきや、まだ「連敗しない」ガスが残っていましたw。岸がそっちのガス抜きを担当する羽目になってしまいましたね。これで「わたし連敗しませんから...」というフレーズも使えなくなりました。

ロッテの先発は美馬でしたが、これまで味方の援護にまったく恵まれず、なんとこれが今シーズン初勝利です。味方の援護がないからといって、何も古巣チームが昔のよしみで援護することもないと思うのですが...みたいな結果になってしまいました。

西川と浅村が昨日もノーヒットでした。カード初戦の田中ゲームでこそ、完封ゲームでしたから勝ちましたが、やはりこの2人が静かだと勝つのは厳しいですね。特に西川、彼の神がかった活躍が影を潜めた途端に勝ちパターンにならなくなっています。スーパーリードオフマンにも休養は必要なわけで、彼が休みに入ったときにその代わりをだれがどんな形でフォローするか、例えば、浅村が不調のときの島内のような存在ですね。今シーズンの大きな課題になりそうです。

候補者の一人、山崎に3塁打が出ました。チーム内で唯一の打率1割台ですが、これで覚醒してくれないかな...、というのは甘すぎますか。一方で、走塁面での西川効果を一人で発揮しているのが山崎です。あとはバッティングが昨シーズンの好調期の頃に戻って来れば、もっと細かくいえば出塁率がアップしてくれれば。小深田が離れ、西川が調子を落としてきた今だからこそアピールしてほしいですね。

最後に先発の岸ですが、前回は2球2失点の最速失点でしたが、今回も一発2失点のパターンは変わりませんでしたね。昨シーズンは田中に一発病のイメージがありましたが、今シーズンは岸にその兆候があります。しかも、前の打者を出塁させたあとの一発というのはダメージ大きいです。一粒で二度おいしいはキャラメルだけにしてほしい。だそくでしたw。