わしろぐ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。身辺雑記もあるよ。

瀧中は細かいところで、まだ実戦感覚が戻っていないようです...。

  • T3−1E(オープン戦)

テキスト観戦なので、結果だけからの感想です。先発の瀧中に注目していましたが、則本、岸と比べると、やはりちょっと遅れているかな、そんな感じを受けました。昨シーズンは石井監督に「ミスター安定感」と呼ばれるくらいの「安定感」を見せていましたが、昨日の4回68球4被安打3失点は、3回は3連打からの失点だったし、4回は四球のあと、暴投で進塁され、そのあと2ラン....、と失点の仕方がなんか勿体ない。前の試合でもランナーを出してからのクイックモーションを課題にあげていましたが、まだ対応できていないみたいですね。
どちらかというと実戦で力を発揮するタイプのピッチャーです。そういう意味では、まだ実戦感覚が戻っていない感じでしょうか。則本→岸→瀧中とこのタイミングで4イニングですから、石井監督の構想では開幕ローテ候補に入っているのは間違いないです。次の登板で不安を払拭する仕上がりを見せてほしいものです。

攻撃陣は、相手のドラ3ルーキーに軽くひねられてしまった感じです。4イニング1安打無失点に抑えられました。「左の初物に弱い」ところをまんまと露呈してしまった印象ですねw。
個人的にはカズキがまた音無しになっているのが気になります*1。和田恋と同じく、今シーズンは無理矢理にでも花を咲かせたい選手の一人なので、ここからの再アピールに期待です。
www.washilog.com

*1:最近5試合では、15打数1安打6三振と散々です...。