わしろぐ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。身辺雑記もあるよ。

スローガン / キャンプメンバー

スローガン

 kahoku.news

チームのスローガンが決まった。

譲らない!

石井監督が説明している。

「一人一人がポジション、勝利、今年の主役、チームとしての日本一を譲らないという強い気持ちで1年間プレーしてほしい」


このコメントはよくできている。

“譲らない”場面には流れ(段階)があるのだ。スタートはチーム内の「ポジション」争いから。そこをクリアしたら次はチームとして「勝利」、ペナントレースを盛り上げて「今年の主役」に。そしてゴールは「日本一」という流れ。それぞれの段階で他の選手に、他のチームに「(勝利は)譲らない」。譲ってしまっては日本一への流れに乗れないことになるw。

ちょっと変わったスローガンだから、グッズの売れ行きは案外いいかもしれないw。「譲らない」と書かれたTシャツを着て満員電車に乗っていたときにお年寄りが乗ってきたらどうする?...みたいな目立ちそうなシチュエーションをいろいろ思い浮かべてはニヤけていたw。


さて、参考までに歴代のスローガンを並べておく。

歴代スローガン
  • 2021年『一魂(いっこん)日本一の東北へ』
  • 2020年『NOW or NEVER いまこそ 日本一の東北へ』
  • 2019年『RESTART! 日本一の東北へ』
  • 2018年『日本一の東北へ』
  • 2017年『Smart & Spirit 2017 東北・夢・再び』
  • 2016年『Smart & Spirit 2016 夢と感動』
  • 2015年『Smart & Spirit 2015 一致団結』
  • 2014年『Smart & Spirit 2014 HEAT UP!!』
  • 2013年『Smart & Spirit 2013 HEAT!』
  • 2012年『Smart & Spirit 2012 ともに、前へ。』
  • 2011年『Smart & Spirit 2011 真っすぐ』
  • 2010年『Smart & Spirit 2010 Eagle Fire!』
  • 2009年『Smart & Spirit 2009 「氣」~越えろ!~』
  • 2008年『Smart & Spirit 2008 考えて野球せぃ!』
  • 2007年『Think Hard,Win More.~考えろ。そして勝利を掴め!』
  • 2006年『「無形の力」を養おう!』
  • 2005年『Creative Baseball~東北から~』

わかりやすさでは、2008年の「考えて野球せぃ!」というのが飛び抜けているなw。野村監督のときだった。

キャンプメンバー

キャンプインまで10日を切った。先日、一軍と二軍の振り分けが発表された。

<1軍=金武キャンプ>
【投手=23人】

松井裕樹岸孝之則本昂大田中将大安楽智大、早川隆久、弓削隼人、酒居知史、高田孝一、ブセニッツ、内間拓馬、宋家豪、松井友飛、藤井聖、西垣雅矢、津留崎大成、高田萌生、鈴木翔天、滝中瞭太、西口直人、吉川雄大王彦程、小峯新陸

【捕手=4人】

炭谷銀仁朗、田中貴也、安田悠馬、堀内謙伍

内野手=10人】

小深田大翔、浅村栄斗、鈴木大地川島慶三、黒川史陽、銀次、山崎剛、渡辺佳明、村林一輝、マーキ

【外野手=7人】

西川遥輝、辰己涼介、田中和基、岡島豪郎島内宏明、武藤敦貴、小郷裕哉



<2軍=うるまキャンプ>

【投手=20人】

森原康平涌井秀章塩見貴洋福井優也釜田佳直藤平尚真辛島航、泰勝利、石橋良太、福山博之、寺岡寛治、内星龍、渡辺佑樹、佐藤智輝、引地秀一郎、福森耀真、森雄大、宮森智志、清宮虎多朗、石田駿

【捕手=4人】

太田光、石原彪、水上桂、江川侑斗

内野手=7人】

茂木栄五郎、和田恋、横尾俊建、入江大樹、内田靖人、吉持亮汰、沢野聖悠

【外野手=7人】

オコエ瑠偉、吉野創士、前田銀治、岩見政暉、釜元豪、柳沢大空、大河原翔

ルーキーでは社会人、大卒組の4人が一軍スタート、高卒ルーキーは二軍から。高卒ルーキーの一軍スタートが話題になったりするものだが、吉野くんの場合は二軍からになったね。合同自主トレも別メニュースタートだったから、当然の判断だろう。急ぐことはない。外野手はそれでなくても人材豊富なのだ。

気になった選手にマーカーを引いてみた。
投手では育成の王投手だな。u-18台湾代表として吉田輝星(日ハム)などが入っていた日本代表を5回1失点に抑え込んだ投手として記憶に残っている投手。そろそろ出てくるかな、と思っていただけに楽しみw。
www.washilog.com

あとは高田萌生。早川は別格として、高田孝一も一軍スタート。同世代ピッチャーが揃って一軍スタートを切った中で、同世代高卒ドラ1だった藤平はまたもや二軍スタートなのが淋しいね。怪我とか手術といったニュースはなかったはず。いよいよ土俵際なんだけど、来シーズンも厳しそうだなあ...。

野手ではキャッチャーの堀内、育成のマーキなんかが楽しみだね。
www.washilog.com

主力組の二軍スタートの選手が何人かいるけど、ほとんどはオフに手術したメンバー。リハビリの状態を見てから一軍合流という感じだろうか。涌井は手術したという話を聞かないからちょっと違うかな、今シーズン途中からの不調があっただけに慎重に調整させるのだろう。内田とか和田恋が二軍スタートなのは淋しいね。だんだん注目(期待)の射程から離れていくようで...。