わしろぐ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。身辺雑記もあるよ。

ドラ3銀ちゃん

うちのドラ3...

こう書くと、なんかドラ息子の三男みたいに聞こえるかもしれないが、日記ブログなどでは子供のことを書いた記事をよく見かけるから、そんなつもりで書くのも有りだと思うw。

その銀ちゃん、素敵な笑顔が印象に残る選手なんだが、「ぎんじ」という名前ばかりが先行して、あまり目立ったニュースもなく、第一印象はだいぶ地味だったw。
www.washilog.com

ところが、webニュースの記事で見つけた銀ちゃんのコメントがちょっと普通と違っているように感じた。鋭いというか、面白いというか、そんな感覚。

この記事に出ていたコメントだ。
hochi.news

次のようなコメントが出てくる。

「打球の角度、バットの入れ方が僕と全然違う。部分部分を切り取って、僕の一部にできたらいいなと思っています」

ドラ2の安田選手のバッティングを見ての感想なんだが、銀ちゃんも安田同様に右の大砲候補である。バッティングのどこを見ていたかとか、どう参考にするかといったところの表現が個性的で面白い。

「打球の角度」はよく聞くかな。安田の「バットの入れ方」を見ていた。で、全然違うと...。そこを見るんだ...、というかそこが気になったのだな。ま、ド素人の私が疎いだけで、野球選手なら普通に見ているポイントなのかもしれない。

で、「全然違う」からどう参考にするかというと、「部分部分を切り取って」自分の「一部にできたらいい」という表現をした。この選手は意外といいセンスしているかもと感心しながら読んだ。
f:id:uesugi_rintaro:20220123080745p:plain

カープファンブログにも登場

コメントの話からガラリと変わるが、私がよく読みに行くカープファンのブログがあるんだけど、そのブログの記事で銀ちゃんのことを高く評価していたのが嬉しかった。鈴木誠也のようになる選手とベタ褒めだった。
www.higashidesedai.com

応援する球団の選手が、よその球団のファンから褒められるのは悪い気がしない。また、一方でよその球団のファンが注目している選手を所属球団のファンが注目しないのはなんとも淋しいとも思う。前田銀治、みんなで注目しましょうw。