わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

高梨とのトレードでG高田が入団。高田本人はもちろん、藤平の化学反応にも期待です...。


ウィーラーに続いて高梨もGへの移籍が決まりました。トレードで楽天に来るのは高田萌生投手。どちらも背番号が「53」というのは面白い偶然ですね。高田投手は22歳、藤平の同級です。石井GMも「高田はローテに入る逸材」と高く買っている投手のようですが、たしかに今シーズンのプレイヤーズファイルの選手寸評には「将来のエース候補と期待が高いだけに今季こそ初白星を挙げきっかけをつかめるか。」とありました。
www.washilog.com

高梨の出番が少なくなってきたなあとは感じていました。今シーズンはまだ一度も投げていませんし、昨シーズンから左キラーとしての結果が十分に出せていなかったという印象はありましたね。ただ、報道によるとGの方からのアプローチということなので、新天地での出番は期待できます。仕切り直すキッカケが増える分、彼にとっても良いトレードに違いありません。

石井GMが関わるトレードについては、楽天ファンの間でも賛否両論あるところですが、その後の選手たちの活躍を見ていると、winwin(この場合は出す選手とチーム)を狙ったトレードであったことが分かります。

ここは気持ちを切り替えて、高田投手がローテ入りするのを期待したいと思います。「当て馬」というと誤解を与えるかもしれませんが、藤平への刺激剤にはなってほしい。高田投手はGの2016年ドラ6の選手のようです。2016年といえば、パ・リーグではロッテのドラ6種市やオリックスのドラ4山本といったドラ1以外の逸材がいる世代です。高田が大化けするか、はたまた藤平が覚醒するか。一番いいのは大化けと覚醒の両方起きることですが、2人が同じチームになったことで面白い化学反応の起こることを期待したいですね。

で、高梨はとりあえずセ・リーグでよかった。活躍を期待します。