わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦雑記

セーブ王・釜田、イースタンだけどね...。


www.nikkansports.com

釜田がイースタン・リーグの最多セーブ王に輝いたというニュース。*1

強いボールと強い気持ち。釜田がクローザーというのは実にしっくり来る。
今シーズンの松井裕樹の先発転向に際し、クローザーに名乗りをあげていたのは森原とブセニッツの2人だったが、結局、森原は自滅し、ブセニッツも守護神と呼べるところまでのパフォーマンスは見せられなかった。

そんな中で釜田がイースタンのセーブ王獲得。釜田にもっと一軍でのチャンスを与えてもよかったのではないか*2...などと考えながら上のニュースを読んだ。

たしかイースタン・リーグの優勝を決めたときもマウンドには釜田が立っていたように記憶しているが、釜田の熱いマウンド裁きはまさにクローザーとして絵になる。もしも釜田が松井裕樹の後任のクローザーとして機能していたら、私自身、松井裕樹の先発転向にそれほど強く反発しなかったろうと思う。

さて、来シーズンの楽天のクローザーは松井裕樹でほぼ決まっている。...が、釜田の一軍でのクローザーもちょっと見てみたい。左右2枚看板のクローザーというのもシビレル構想だ。

*1:上の記事によると「イースタン・リーグで30試合に登板。守護神として0勝2敗12セーブ、防御率1・89を記録」とある。

*2:一軍では4試合の登板にとどまった。