わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

1軍入りを狙う2軍ピッチャーの筆頭は藤平と渡辺佑の2人、あと台湾から来た王にも注目...、そんな感じです。


ヤクルトとの練習試合第2戦は雨天中止でした。先発予定だった松井裕樹は今日のゲームにスライドするようです。で、もともと今日が登板予定だった石橋は2軍の練習試合にスライドするみたい。(先発)転向の松井裕樹の状態確認を優先するということですね。石橋の先発実績は昨シーズンの8勝で十分立証済みですから。
楽天・松井、自身初のスライド登板へ「しっかり結果を残さないといけない立場」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

さて、昨日のゲームがありませんでしたので、今回は何を書こうか迷いましたが、石橋が2軍の練習試合に登板するというニュースを読んで思いつきました。「気になっているのになかなか1軍のゲームに出てきてくれない選手」は果たして2軍のゲームには出ているのだろうか....。もしかしたら、2軍のゲームにも出ていないかもしれない。そこらへんの状況をオフィシャルサイトでチェックしてみよう、そんな感じです。

まずはピッチャーから。

2軍の練習試合の登板メンツ(順番)を抜書きしてみました。

  • 6月3日(vsヤクルト)藤平、清宮、引地、王、福森、木村
  • 6月4日(vsヤクルト)渡辺、西口、近藤、清宮、由規
  • 6月5日(vs西武)王、引地、釜田、福森、木村
  • 6月6日(vs西武)藤平、由規、近藤、清宮
  • 6月7日(vs西武)渡辺、西口、釜田、福森
  • 6月9日(vsヤクルト)引地、木村、釜田、由規、近藤
  • 6月11日(vs日ハム)藤平、王
  • 6月12日(vsDeNA)渡辺、釜田、由規、近藤、清宮

一軍の練習試合に出ているメンバーがとりあえずの開幕ローテ候補ということになりますが、いずれはそこに食い込もうという予備軍の筆頭は藤平尚真と渡辺佑樹の2人のようです。

まだ、「1軍で投げさせてみるか...」というところまでではないようですが、先発前提でのチャンスの与えられ方ですね。

2人の対抗馬は王彦程と引地秀一郎あたりでしょうか。釜田、西口、清宮あたりはロングリリーフの候補くさい。

王、木村、清宮あたりは育成選手ですが、石橋の例もあります。どこかで頭角を表してくれたら御の字。特に王くん。彼はu-18w杯で日ハムの吉田輝星に投げ勝った台湾の左のエースでした。個人的に注目している選手の一人です。
www.washilog.com

あと、近藤弘樹のリリーフ転向は成功してほしいなあ。

ほかには鈴木翔天の名前がないのが気になります。秋季キャンプでは三木監督からMVPに選ばれていましたが、新コロ自粛を経過してもチャンスを与えられていないところをみると、菅原秀もそうですが、故障再発でしょうか。今シーズンの開幕はないとみて利き腕にメスを入れたとか...。想像ばかりが勝手に膨らみます。

野手ではオコエの名前がありませんね。どうしちゃったのでしょう。今やオコエクラスの身体能力を持つ選手がゴロゴロ出てきている感じがあって、影が薄くなっていやしないかと心配。それでなくても外野は激戦区、チーム内には足の速い選手も増えてきました。差は開くばかりだなあ...。

キャッチャーでは堀内が出ていますね。ただ、1軍で試してみようかというレベルではないようです。堀内を含めて足立、岡島、石原、下妻...みな横一線という感じでしょうか。嶋という大きな山が消えたと思ったら、その裏に太田という厚い壁が出来ていた…、そんなイメージでしょうか。経験値で足立が、バッティングで山下がこの壁にダメージを与えられそうな2つのハンマーという感じでしょうか。

三木監督は昨シーズン2軍の監督を1年務めました。ある意味、現1軍のメンバーよりも現2軍の選手の個性の方を知り尽くしているということがあるでしょう。化けるキッカケや開花するキッカケは十分にあります。特に藤平はそろそろ出てこなくてはいけないピッチャー。いろいろ試した成果を発揮してほしいですね。
www.washilog.com

さて本日が練習試合のラスト。無事やれるだろうか。で、4日空けていよいよ開幕です...。