わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

この際、松井裕樹の先発転向は「来シーズンに延期」でいいんじゃないかと...


もう、プロ野球界はこんなニュースしかありませんね。自主トレ風景かコロナ予防の呼びかけか手洗い動画の配信か...みたいな。

www.kahoku.co.jp

楽天の選手たちの自主トレの様子がときどき報道されます。写真は球団から提供されるようなので、各選手たちに記者が張り付いているというわけではなさそうです。記者が選手を取り巻いては「密接」が回避できませんからね。

で、自主トレする選手たちのバックに映る風景なんですが、つくづく良い環境だなあと思うわけです。

仙台は自然が豊かだなあと。悪くいうと「田舎だなあ」ということにもなりますが、仙台は「都会」と「田舎」のバランスが良いのだと思います。

犬鷲寮は別として、そこを出た選手たちがどこに住んでいるかは分かりませんが、わざわざ遠くへ移動してまで「トレーニングの場所」を選んでいるとは思えませんので、おそらく自宅近くの公園だったり、河川敷だったりするのだろうと思います。

時間帯の関係かもしれませんが、人混みを避けて自主トレできる場所に事欠かない仙台の環境は、今の選手たちには不幸中の幸いではないかと思うわけです。いずれは球団の練習施設も開放される時期が来ると思います。今は焦らず、体調管理と普段だとやりたくてもできないような「プレーの研究」などに時間を費やしてほしいものですね。

とは言いながら、松井裕樹のこの記事(というか写真)には少しだけ違和感がありました。

hochi.news

これがトレーニングメニューのすべてというわけではないと思いますが、どうみても、運動不足のマイホームパパが休日にフィットネスバイクという感じに見えてしまいます。

顎の下がふっくらしているように見えるのは気のせいでしょうか。幸せ太りは否めませんね。

それはいいとして、新型コロナの影響で今シーズンは開幕さえ危うい状況です。仮にやれたとしてもペナントレースはかなり少ないゲーム数になってくることが予想されます。ある種の中短期決戦の様相です。

そうなると、先発陣も則本、岸、涌井、辛島、石橋、塩見、これに弓削まで加われば余裕で回せそうな感じがします。ときどき他を試すにしても、先発向きの安楽か釜田あたりにチャンスをあげたい。もちろん藤平とかにも。オープン戦でガタガタだった先発転向の松井裕樹の出る幕はないのではないかと...。
www.washilog.com

...というより、今シーズンはとりあえず松井を後ろに戻して少ないゲームを確実にものにしていく、そういう体制を取るのがベスト、いや、マストという気がします。

松井裕樹の先発転向は来シーズンまで延期ということでいいんじゃないでしょうか。

で、そのことを早めに松井裕樹ほかナインに伝達(宣言)する。ある種の「イーグルス緊急事態宣言」ですね。安倍総理、いや、石井GM、ご決断を...。