わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

「転向」よりも「復活」に期待したい...


久々のイーグルス

この話題については書いておこうかと...。

今シーズンのを握るのは松井裕樹の「先発転向」ではなく、この人の「先発復活」の方かもしれませんから。

friday.kodansha.co.jp

今シーズンの安楽は、今までと少し違うようです。

右肘手術からの回復も順調で強いボールが戻ってきているみたい。

先日、地元紙に連載中のコラムを読んでいたら、2軍の奈良原監督も印象に残った選手として名前を上げていましたね。何よりも安楽本人が調子の良さを実感していることが大きいです。

冒頭の記事にもあるように、安楽といえば「甲子園での投げ過ぎ」がパッと頭に浮かびます。「投げ過ぎ」の代表格と言ってもいい。楽天に入団してからの6年間もどこか故障を抱えている印象が強かった。「安楽=軟投派」と、イメージは変わりつつありました。
www.washilog.com

ただ、今シーズンは「本格派」が健在であるところを見せつけてやりたいと本人の弁。これは楽しみですね。

プロ入り後の6年間は球威のないピッチングで苦しんだ時期もありました。ただ、このときの体験は決して無駄にはならないはずです。

球威ではなく、ピッチングの技術的なところでバッターを抑えなければなからなかった。ここで得た経験と覚えた技術に「本来の球威」が戻ってくれば、まさに「鬼に金棒」状態ではないかと思うのです。

新型コロナの感染で開幕がいつになるかまったく先が見えない状況ですが、「安楽の復活」を楽しみに開幕を待ちたいと思います。
www.washilog.com