わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

岸が離脱しても塩見でガッチリ


岸が腰のハリを訴えて離脱したかと思えば、浅村まで体調不良で全体練習欠席だそうで、主力選手にも疲れが見え始めていますね。

新型コロナの影響で開幕が延期になっていますが、この2人を万全の形でできるだけ多くのゲームに出したい、そういうことからすれば「開幕延期」も悪いことばかりではなかったように思います。

それに、この選手がいました。
www.nikkansports.com

先発候補の塩見。岸の離脱により元「背番号11」が1軍合流です。ま、もともと腰痛持ちということで、暖かくならないと調子の出てこないスロースターター。今シーズンは調整も順調に進んでいたようで、22日の実戦登板が楽しみですね。

塩見といえば田中のマー君と並んで左のエースと呼ばれていたこともある実力者。最近は「マウンドへ上がりさえすればゲームは作ってくれる」タフなイメージも出てきましたので大いに期待したいシーズンです。

茂木が離脱しても「小深田でガッチリ」

岸が離脱しても「塩見でガッチリ」

...と行きたいものですw。

それにしても岸です。どうも開幕に向けた調整がいつも不調に終わっている印象があるんですが、気のせいですか。インフルで開幕投手を回避したり、開幕ゲームの途中で突然身体の違和感を訴えたり。

年齢的なこともあるとは思いますが、調整方法を見直す時期が来ているのかもしれません。無理に開幕ローテに間に合わせる調整がはたして良いのかどうか...。開幕直前になってから不調を来たして結局出遅れるのでは何かもったいないような気がしています。
www.washilog.com

そしてこの人もようやく出てきました。
www.nikkansports.com

守備の人、村林一樹選手。

いつもは茂木とショートのポジションを争う存在なのに、今年はすっかり出遅れてしまった印象です。

茂木の離脱で本来は大チャンス到来だったはずなんですが、その茂木をも脅かすルーキーが出てきてしまったのが誤算でした。

今や監督もファンも頭の中は、

「ショートは小深田」一色

に染まっているのではないでしょうか。

村林が出ててきたことでショートのレギュラーレースにもちょっとは波が立つかな。立たないようだと情けない。

ま、開幕延期になったとは言え、今の状況だと小深田が開幕スタメンショートでほぼ決まりだと思います。ただ、選手層が厚いことに越したことはありません。村林と茂木の追い上げに注目です。

村林の課題といえば、なんと言っても「打撃力」です。

でも、この日は当たっていたようですね。このくらいの当たりをコンスタントに出せるようになれば、もともと守備と足には定評のある選手ですから監督も使いたくなるはず。

「開幕延期」をチャンスに変えられる選手が何人出てくるか。それによってもペナントレースの行方に影響が出てきそうです。
www.washilog.com