わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンの雑記ブログです。

開幕戦は思わぬ展開に...。高梨が角中を歩かせたところで勝利の女神は向こうへ行ってしまいました...

f:id:uesugi_rintaro:20190330101913p:plain

岸と開幕ゲームとの相性

  • M5-4E

黒星発進です。開幕投手の岸は糸を引くようなストレートとキレのある変化球をコントロールよくコーナーに投げ分けて上々のの立ち上がりでしたが、5回裏の途中、オコエのスーパーファインプレーで1アウトを取ったと後に左太もも裏の違和感を訴えて降板。そのまま宋にスイッチすることになりました。岸の開幕投手には呪いでもあるのでしょうか。西武時代に2度ほど開幕投手を務めたようですが、いずれも勝利投手にはなれなかったようだし、イーグルスに来てからも開幕投手を言い渡されていたのにインフルエンザで登板回避、ま、このときは代役の美馬がスーパーピッチングを見せて開幕勝利になったから結果オーライでしたが。いずれ、開幕ゲームとの相性はあまり良くないようです。

ゲーム全体の印象

このゲーム。全体的にロッテが押し気味にゲームを進めていたように思います。さすがにホームゲームという感じでしょうか。先発の石川も逆転こそ許して降板しましたが、岸よりも長い6回途中まで投げ抜きましたし、各バッターがよく粘っていました。バットも振れていたのはロッテの方だと思いました。特に中村省吾が良かったですね、というか嫌らしかった。レアードは日ハムからロッテに来ていたんですね。すっかり忘れていました。勝負強いバッティングは相変わらずのようです。ロッテのレアード、要注意です。

イーグルスのブレーキになった2人

ただ、イーグルスにも勢いというか、勝ちゲームに乗るチャンスはありました。それを消してしまった(切ってしまった)選手がパッと2人浮かびます。初回の茂木と6回途中に登板した高梨です。

茂木は立ち上がりに苦しんでいる石川が0アウト1塁という場面でもう少し粘りのバッティングを見せてほしかった。あそこで四球か進塁打でもよかった、しぶとく粘ってくれたら、石川を一気に攻略するキッカケになったと思います。それくらい石川は初の開幕投手で舞い上がっていました。思いっきりの良さは茂木の持ち味ではあるんですが、空振りの三振ゲッツーで石川を助けてしまいました。あれはもったいなかった。茂木にとっては怪我から復帰した今シーズンの初打席です。最初から思いっきりの良いバッティングをしていこうと決めていたのかもしれません。でも、立ち上がりに苦労しているピッチャーへの攻撃としてはちょっと淡白すぎました。

あとは6回の高梨ですね。岸のあとを受けた宋が素晴らしいピッチングでとりあえず6回途中までほぼ完璧なピッチングを見せていただけに悔やまれます。バッターが左の角中に代わったところで「角中一殺」の起用だったと思いますが、よりによって四球で歩かせ2アウト1、2塁としてしまいました。2点リードしていた場面での登板でした。ベンチは信頼の厚い中継ぎ陣で固く固くゲームを運ぼうとしたのでしょうが、これが裏目に出てしまいましたね。高梨の後を受けて登板した石橋は次のレアードに逆転の3ランを許してしまいました。でも石橋を責めるわけにはいきませんね。やはりあのシーンは高梨が角中で止めなければいけなかった。そういう役回りなのですから...。この回だけは宋で行っても良かったかな、それくらい宋の出来が良かった。「たられば」的発想ですが...。

ただ、勝ちにこだわるならやはりあの場面は高梨しかいなかったのでしょう。チームとしてはそれくらいの信頼を高梨に寄せていました。だからこそ、高梨はあそこで絶対に抑えなければならなかった。歩かせたあとの高梨の表情がテレビ画面に映りましたが、「やってしもた...」と口が動いているように見えましたw。左が高梨一人というのもこの先の不安材料です。先発の目処が立って、その中に弓削が入っていなかったら、弓削と高梨、どっちか良い方という起用も考えられます。...が、ピンチになればなるほど(任せられるのは)高梨なんでしょう。だから、結果は今回と一緒かなw。
www.washilog.com

良かった点もありました...

このゲームで良かった点もいくつかありました。

  • 1つめは宋を始めとする中継ぎ陣は大丈夫そうだということ。

高梨は誤算でしたが、開幕初マウンドに気負いがあったのかもしれません。もともとのメンタルはしっかりしている選手なので、次は修正してくるでしょう。なので、則本の穴を「ショート・スターター」で埋めるという構想はやってやれないことはない、そんな目処は立ったように思います。

  • 2つめ、バッターではウィーラーとブラッシュの外国人2人に結果が出たこと。

夏頃までエンジンのかかりが悪いイメージのあった外国人選手ですが、開幕から一応の結果が出たのは大きい。

  • 3つめ、茂木と浅村にもヒットが出ました。

2人にとっては怪我からの復帰、新しいチームでのプレー、という特別な開幕だったはず。2人ともひとまずスタートは切れました。田中とオコエにまだヒットはありませんが、オコエはスーパーファインプレーを見せて存在感は示せました。田中も足の怪我は心配なさそうです。2人とも今度はじっくりバッティングに集中できるでしょう。

さいごに

開幕カードは最悪1勝しておけばオーライでしょう。アウエイなのですから...。第2戦の先発は美馬です。たしかマリンスタジアムとの相性は良かったはず。それに本番に強いのも美馬の持ち味です。ゲームさえ作ってくれれば攻撃陣と中継ぎ陣はそこそこ計算できますのでチャンスはあるはず。まだ始まったばかりです。

あと心配なのは途中降板の岸ですね。wエース抜きで前半戦を戦う....はいくらなんでもモチベーションが保てません(´・ω・`)。