わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンの雑記ブログです。

【美馬のロッテ入り】の人的補償に期待…

美馬はロッテかぁ

更新を4日サボっている間に美馬のロッテ移籍が濃厚になっていました...。

この記事を書いている時点でまだ正式発表は無いのですが、井口監督が待ち切れなかったのか「ありがたい」メッセージを出しちゃうし、たぶん確定なのでしょう。

またしてもロッテかぁ

「家族ファースト」の美馬選手ですから、在京球団のいずれかを選択するだろうとは予想していましたが、できれば同じパ・リーグは避けてほしかった。セ・リーグの球団の方が通える球場も多いわけだし、そっちの方がより家族ファーストになると思っていました。ま、美馬にとってはパ・リーグの打者の方がやりやすかったというのもあったかもしれません。
www.washilog.com

一足先に西巻のロッテ入りが伝えられていましたので、「またしてもロッテかぁ…」、そんな感覚が強いです。

何度も言うように、まだ正式発表前ではありますが、書きたい話題も他にありませんので、美馬のロッテ入り前提で感想を書いておこうと思います。

なら、こっちは大地を獲るぞ

まず、パッと頭に浮かんだのは、美馬と同じくFA権を行使したロッテの鈴木大地選手のことです。

美馬がロッテを選ぶなら、美馬と鈴木大地の交換トレードでいいんじゃん…みたいな。もっと言えば、美馬と西巻との2対1のトレードということでどうでしょう、...みたいなw。

鈴木大地のFA権行使の問題でもあるから、さすがにこっちの都合ばかりも言ってられないわけだけど、美馬のロッテ入りが濃厚なら、鈴木大地の楽天入りも是非実現してほしいな、率直な感想です。そうなれば、正にwin win。ちょっと違うか...。
www.washilog.com

人的補償に期待

あと、「転んでもただでは起きない観点から」は、美馬の移籍に伴う人的補償に期待したい。

補償対象選手かどうか

まず、美馬が補償対象の選手かどうかですが、補償対象になるかどうかは「所属球団の日本人選手のみの年俸ランキング(前年度)」で決まります。こんな感じ。

  • Aクラス:1位〜3位
  • Bクラス:4位〜10位
  • Cクラス:11位〜

と分類したうちの「AクラスとBクラス」に入る選手が補償対象*1になる選手ということです。推定年俸にはなりますが、美馬の前年度の推定年俸6,500万円は楽天の中で(ぎりぎり)10位*2のようなのでBクラス、つまり補償対象の選手ということです。

さて、美馬の人的補償となると、やはり同じ投手を獲得したい。ロッテの投手陣を思い浮かべてみると、「獲得したい選手」が結構いるんですよね、これが。

人的補償で獲得できない選手は

ただし、「獲得したい選手」=「獲得できる選手」ではありません。次の選手は人的補償として獲得できないルールになっています。

  • 球団が指定するプロテクトリストの28名の選手
  • 外国人選手
  • 直近のドラフトで獲得したルーキー

つまり、プロテクトリストに搭載されない選手の中に「獲得したい選手」がいるかどうか、問題はソコです。

プロテクトから外れそうな投手

「プロテクトから外れそうな投手」というと失礼かもしれませんが、例えば次の選手は希望的観測込みで(外れる)可能性がありそうです。

  • 成田翔(21歳)
  • 唐川侑己(30歳)
  • 佐々木千隼(25歳)
  • 酒井知史(26歳)

などなど。

特にこの選手

私が特に期待しているのは成田翔くんの獲得です。東北・秋田県の出身。秋田と言えば、直近では金農旋風を巻き起こした吉田輝星を思い浮かべる人が多いと思いますが、その前まで秋田で「甲子園の星」と言えばこの人でしたw。
ja.wikipedia.org

小柄ですが、マウンド度胸満点のピッチングをします。甘いマスクも魅力で、ロッテの若手選手の中でバレンタインデーのチョコ獲得数No1に輝いたこともあったように記憶しています。

まだ若い選手なので球団もプロテクトする可能性はありますが、昨シーズンは伸び悩みの感じもありましたので、もしかしたらもしかします...。秋田の「イーグルスファン」獲得(激増)の原動力になってほしい。石井GMにお願いです、チャンス到来の際は(プロテクトから外れていたら)是非は前向きに検討してほしい、そう思います。

さいごに

美馬のFA行使のおかげで「お宝を手に入れることが出来たよ」と言える日が来たらいいなあ。

あと、美馬へ贈る言葉、

  • 先発のときは容赦しませんよ
  • 覚悟して出ていきなさい

最後に

  • ありがとう

一応言っておきますw。

アッ、楽天にも美馬から断りの連絡が入っていたのね...。ここまで書き終えてからネットニュースで確認できました。

*1:「人的補償なし」の場合はAクラスもBクラスも旧年俸の0.8倍の金銭、「人的補償あり」の場合はAクラスが「獲得選手+旧年俸×0.5」でBクラスが「獲得選手+旧年俸×0.4」という違いがあるようです。

*2:1位:浅村5億円、2位:岸3億円、3位:則本2億5千万円、4位:松井裕1億1千万円、5位:嶋1億円、6位:銀次8千5百万円、7位:福山8千万円、8位:島内7千8百万円、9位:藤田6千6百万円、10位:美馬6千5百万円