わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

ポランコ残留ってどうよ...




 ポランコのロッテ残留のニュースが入ってきた。これはかなり大きなニュースだ。ロッテにとっては戦力として、そして他球団にとっては脅威として。ソトの入団が決まったとき、ポランコとのW大砲は覚悟していたが、それは最悪のことでもしかしたらポランコとの契約不調の代わりがソトかも…の望みを残していた。結果は最悪のほうだった。ソトとポランコの2人の助っ人が加わったロッテは、例えるなら2013シーズンのイーグルスだ。あのときイーグルスにはマギーとAJのスーパー助っ人がいて日本一になった。いやあ、ロッテにやられた...という感じ。
 山川のソフトバンクへの移籍が決まったときは、「ふぅ〜ん、やっぱりそうなったのね...」と少し冷めた印象はあったが、羨ましさはさほどなかった。「ホークスファンはそれでいいのか...」と悪態をつきつつ逆に闘志が湧いてくるのを感じた。しかし今回のポランコ残留は違う。ロッテがすごくすごく羨ましいぞ。くっそぉ...。
 ついでに言うと、西武は山川の代わりにアギラーというホームランバッターを獲得していた。2億数千万円という年俸とメジャー114発のフレコミからして、球団の期待は相当高いとみた。しかしうちのフランコもメジャー130発と言われて入団したが結局は12本止まりだったからねw。さてさてどんな助っ人が来るのか、ライオンズのお手並み拝見だ。
 ざっと過去記事をチェックしたら、オリックスは抑えピッチャーを、日ハムはピッチャーと野手を、新助っ人外国人としてそれぞれ獲得していた。新しい助っ人の獲得がないのはとうとう楽天だけになった。どうする楽天...。