わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンのプロ野球観戦雑記です。

7点差あってもハラハラドキドキのゲームでした。最後は4点差で松井裕樹を投入しちゃいました。絶対に負けられないゲームでしたから...w

わしほー、借金無くなりました。貯金もないけどね。

  • L4-8E

GWの最終日を「わしほー」で終えることがとにかく嬉しいです。ホッとしました、よかったぁ....。とりあえず今は借金ありません。ま、貯金も無くなりましたけどね...w。

7回表は浅村から始まる打順で3連打、ブラッシュの3ランも飛び出して一挙5得点のビッグイニングにしました。この時点で7点リード。

7点リードでイーグルスのとった継投策は...

でも、相手はライオンです。7点リードでも残り7、8、9とまだ3イニングもあります。(たった)3イニングしかない...、とならないところが今のイーグルスであり、ライオンが相手ということ。油断は禁物でした。

イーグルスの7回からの継投

  • 森原(7裏)→西宮(8裏 1/3)→宋(8裏2/3)→松井裕(9裏)

本当は8回西宮、9回宋のリレーではなかったかと思います。でも、西宮が(やっぱり)つまずいてしまいましたね。秋山、山川と連打され、森は運良く三振に打ち取ったものの、中村が出てきたあたりから西宮に微妙な変化が見えました...。

相手は老ライオンだったけど、これがまた迫力満点の3頭だった...

1アウト1、2塁で迎えるバッターが中村、栗山、メヒアですよ。ちょっと年老いてはきたものの、まだまだ百獣の王の貫禄十分の3ライオンです。一発攻勢で7点差が3点差に、いや、一気に同点に....などと普通なら考えなくてもいい最悪のシナリオですが、この3ライオンなら十分にあり得ます。それが頭の中を過ぎっちゃったんでしょう。

中村を四球で歩かせ、次の栗山にも変化球が入らなくなり、ストレート一本で勝負しますが粘られた末に2点タイムリー。西宮はアウト一つ取っただけで9回裏に登板予定だった(?)宋にスイッチしました。

西宮の印象

最近の西宮の印象は、だいぶ制球が安定してきたなあ...というものです。球威もあるし、制球もまずまずとなれば、高梨と並ぶ貴重な左として十分に活躍できる素材です。あとはこういう緊迫した場面を乗り越えさえすれば、一皮むけるところですが、あともう少しです。おしい(...けど以前の西宮よりは可能性を感じさせます。)。
www.washilog.com

西宮のあとを受けた宋もメヒアに犠牲フライを打たれ4点差になりました。こうなると、9回は松井でいくしかありません。この展開で負けることは絶対に絶対に許されないイーグルスでした。

ま、松井は苦手メヒアのいない打順でしたのでピシャリと3人で抑えましたね。

いやあ、7点差あってもハラハラドキドキの終盤でした。さすがにライオン。...というか、ちょっと情けないような気がしないでもない。いずれ5連敗は免れました。

辰己のプロ初ホームラン

ヒロインはプロ初ホームランを打った辰己でしたね。人を喰ったようなところがあるようで実に初々しい誠実な受け応えでしたね。これでまたファン急増でしょう。

辰己とはライバル関係にあるオコエですが、5打数0安打3三振と散々でした。チャンスでの打席も何度かありましたが、持ち前の勝負強さは見せられませんでしたね。今日のところは辰己に軍配です。
f:id:uesugi_rintaro:20190510210758p:plain

さいごに先発・福井について

最後に先発の福井ですが、持ち味である「結果的にまとめたな」というゲームメイクでした。福井はこれで3勝目ですが、その3勝が全てライオンからの勝利です。ライオンキラーと言っていいのかどうかは迷うところですが、勝運は持っていそうです。私がホームゲームを観に行ったときもライオン相手に福井で勝ちましたw。あと、この日は広島カープへ移籍した菊池保則にも勝ち星がついたみたいですね。win winです。
www.washilog.com