わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンが運営する雑記ブログです。

今日からのホークス戦、相手先発は前回登板できりきり舞いさせられた高橋礼、大竹耕太郎の2人らしいです。工藤監督もエグいことをするものです...。

f:id:uesugi_rintaro:20190511120917p:plain

高橋礼

今日の先発はもう発表になっている。うちはエース辛島、あっちはサブマリン高橋礼。

高橋礼はホークスの2017年ドラ2の選手です。今シーズン、ホークストップの4勝を上げているピッチャー。前回の対戦が4月14日でしたが、もうきりきり舞いさせられました。まったく歯が立たなかった...。
www.washilog.com

彼は1年目から12試合に登板し、侍ジャパンにも選出されて日米野球も経験しているんですね。先発起用は今シーズンからのようですが、1年目の経験が開花していますね。イーグルスの同期入団は近藤です。隣の芝生は青く見えるとよく言いますが、ホークスのこういうところは見習いたいものだと謙虚に思いますw。

ま、いいピッチャーであることは認めますが、だからといって前回のように指をくわえてみているわけにもいきません。肩の蓄積疲労でしばらく登板していなかったんですね。中16日の復帰登板ということらしいです。で、いきなり我がイーグルスにぶつけてくるとは...、工藤監督もエグいことをするものです。

大竹光太郎

第2戦は大竹耕太郎の先発が濃厚らしいですね。前回はうちの同世代・古川と投げあって(今シーズンの)初勝利を上げています。このときは古川も1失点の好投を見せましたが、大竹はさらに上を行く無失点でマウンドを降りたのでした。

今シーズンの大竹の成績は防御率がホークストップの0.72を誇ります。これまた2017年の育成ドラフト4位で入団したピッチャーです。高橋礼と同じ24歳。すごいでしょ、ホークスの若いピッチャーは...w。
www.washilog.com

前回、大竹に手玉に取られたときの平石監督のコメントが

抜き球を使った緩急が、イメージより難しかった...

...でした。

これに対して今回はどんな対策を練って向かうのでしょう。高橋礼もそうですが、同じ相手に2度続けて手玉に取られるようでは、プロとしてほとんど失格でしょう。意地でもなんとかしなくてはなりませんね。選手だけでなく、ベンチの対策(対応)にも注目です。

さいごに

昨日はゲームがありませんでしたので、今日からの対戦相手であるホークスの先発予定の若い投手を取り上げてみました。「羨ましい」のが半分、「やられてなるものかという意地」のようなものが半分、そんな今の心境です。

まずは今日の一戦。頼むぜエース辛島。
www.washilog.com