わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

チーム坂本の参加者の中に〈オコエ瑠偉〉発見。

 ジャイアンツの坂本勇人の自主トレ(チーム坂本)にオコエ瑠偉が参加しているようだ。それにしてもジャイアンツへ移籍してからのオコエはまるで別人だな。チーム坂本での自主トレについてインタビューされたオコエのコメントが「こんなきつい自主トレはやったことがない」だったみたいだが、26歳にしてようやく〈プロの自主トレ〉を知ったか...そんな感じ。
 楽天時代のオコエのオフは恋人とのハワイ旅行や旧友たちとの酒場での豪遊風景などがニュースになっていた。他の選手たちはあなたが今やっているようなことを必死にやっていたのだよ...と言いたい。高卒でプロ入りしたことを考えればかなり遠回りした格好だが、26歳なら大卒入団、社会人入団の同世代と比べれば、やや遠回りしたレベルと言えないこともない。もともとポテンシャルは折り紙付きの選手である、これからどんな風に化けるか、意識改革の成果がどんな風に開花するか、お手並み拝見である。



 ただ、開花するとすればそれはジャイアンツというチームの花壇、楽天というチームの花壇ではない。そこがね、ドラ1で取ったチームのファンとしては残念であり悔しいね。ただ、楽天という花壇にあのまま植えていてもきっと枯れていた花である。東北の土が合っていなかったということだろう..。
 オコエ瑠偉楽天の2015ドラ1の選手だった。同じ2015ドラ7の選手が村林一輝だ。で、そのドラ7の「村林」はようやく開花した。2024年、村林は再び花を咲かすだろうか。去年よりも大きな花を咲かすだろうか。ハッキリ言ってジャイアンツの花壇まで目が届くかは自信がない。なんかのついでにということになるだろう。まずは「村林」のさらなる成長に咲き具合に注目したいねw。そこを強く言いたかったw。