わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

MVPは高卒ルーキー


うれしい誤算

www.sponichi.co.jp

こういうのを「うれしい誤算」と言うんでしょうね。高卒ルーキー、ドラ2の黒川が一次キャンプのMVPに選ばれ、そのまま一軍帯同を許されたというニュース。

ドラ2に掘り出し物多い?

高卒ルーキーの一軍キャンプはオコエ、西巻に続く3人めというのは以前にも取り上げられていましたが、さすがにキャンプMVPは黒川が最初ですかね。

「やる気」は十分、三木監督は「野球がほんとうに好き」というような表現をしていたと思うけど、あと、これに「実力」も伴うときた。「好きこそものの上手なれ」の典型パターンだね。
動画を見ましたが、木製バットをぜんぜん苦にしていないところも強みです。というか、苦にしていないところがそもそもレベルの高さの表れとも言えます。守備も身体が大きい割に機敏で器用。藤田プロに「茂木を脅かすレベル」と絶賛されていましたね。たいしたもんです。

ときどきドラ2に掘り出し物が出て来るような気がします。パッと浮かんでくるところだと、え~と...則本と...アレっ?くらいかw。アッ、美馬もいました。今はロッテね。まさに「ときどき」の確率。

オコエとはタイプが違うけど

オコエはその身体能力の高さから黙っていても目を引きました。加えて自由奔放な素行にも注目が集まり、良い意味でも悪い意味でもスター選手の要素を備えていました。黒川はオコエとはタイプが違います。どちらかというと優等生タイプ。ただ、実力も相当ありそう。球団がチームリーダーとして育成しようというのもうなずけます。

一軍スタートという特別扱いにも軽く期待に応えて見せるあたりに大物感、勝負強さもあります。ドラ1のオコエが果たせなかったルーキーイヤーからの活躍、黒川ならやってしまいそうな雰囲気をぷんぷん漂わせています。「1年目から一軍で出場できるように準備したい。」とコメント。やる気満々、頼もしい。

高卒ルーキーの「ピッチャー」が出てこない

高卒ルーキーで1年目から活躍した選手といえば、我らが「マー君」ですが、楽天の高卒ピッチャーたちはなかなか名前が出てきません。日ハムの吉田や柿木などのニュースはたまに目にしますので、ちょっと淋しい。「最初は身体作りから」みたいな緩いことを言っていないだろうな、と思っていたところです。
www.washilog.com

佐藤くんがいました

...と思っていたら、ようやく出てきました。佐藤くん。山形中央高校出身の左腕、2018ドラ5の高卒ピッチャー。引地くんの方が早く出てくるだろうと見ていましたが、この際どっちでもいいです。バリバリ競争してください。

www.nikkansports.com