わしろぐ

ジジイのプロ野球観戦雑記です。身辺雑記もあるよ。/ in Sendai

たたかうマヌカハニー

金曜日の夜はカミさんと本屋で待ち合わせて外食、
...というのが最近の恒例だったが、
昨日は朝の体調が変だったので止めにした。

「体調が変」というと、今はコロナ感染のことが頭にパッと浮かぶ。
けど、熱もないし、鼻の奥のあたりが少しイズイ(違和感がある)程度、
身体がだるいわけでもないので、
空気の乾燥からくる違和感なんだろう...くらいに考えていた。

しかし、油断は禁物だ。
コロナとインフルエンザが同時流行のおそれ、との報道もある。

外食などして人混みの中に身を置くのは止めたほうがいい、
ま、そういう判断だった。

喉や鼻の奥のあたりに違和感があるときは、
はちみつを舐めるといい、いつからか、そんな感覚(確信のようなもの)が私の中にある。
はちみつに助けられてきたこれまでの経験と習慣から身についた感覚だ。



はちみつが「マヌカハニー」だとさらに抗菌作用が強力で良いらしい。
これはカミさんからの受け売り。
我が家にはカミさんが買ってきた瓶詰めのマヌカハニーが常備されている。

そんなわけで、朝食のあとマヌカハニーを小さなスプーンに半分ほどとって舐めた。
鼻の奥から喉のあたり、違和感のあるところに行き渡るような意識でゆっくり飲み込んでいく。喉や鼻の奥の違和感がだんだん薄れていくような...。

効いている、効いている...。(ほんとか、はやすぎないか...w)
これなんだなあ、マヌカ、いつもの経過(感覚)である。

出勤途中に寄ったコンビニでこんなものを見つけた。
グッドタイミング、名前もいいね...。



日中、デスクでPC作業をしながらこれを舐めていたら、
違和感は昼までにすっかり吹っ飛んだ。

朝の出勤前までは、このまま違和感がとれなかったら午後から休暇だな...と思っていたが、
その必要はなかったね。退社時間まで普通に動けたし普通に仕事した。

夕方、カミさんからラインが入った。
「だいじょうぶだった?、もしかして早退?」

すっかり良くなったと返し、
さすがに外食の話は復活させなかったが、
通勤途中のコンビニで待ち合わせて一緒に帰ることに。

コンビニでカミさんと合流したあと、
そこから近い〈ほか弁〉で、肉野菜炒め弁当2、つみれスープ2、唐揚げ(おかずだけ)1を買って帰宅した。

コンビニ弁当でも良かったが、やはり「ほか弁」のできたてにはかなわない。
「たたかうマヌカハニー」のおかげで体調は戻った気がした。
食欲も普通に出てきていたから、買ったお弁当は帰宅してすぐに平らげたw。

ここで緩んではいけない。
3連休前夜、夜ふかししたいのを我慢して...。

...などと意識する前に自然に眠くなってきた。
実際のところ、本調子じゃなかったのだと思う。
結果的に就寝したのはいつもより早かった...。