わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

タイ料理

今回はタイ料理。「今回は...」と書いたのはこの頃アジア系料理にハマっていて、台湾料理ベトナム料理と食べ歩いたからなんだけど、そのへんのことは前のブログにも書いた。
www.washilog.com

今回はタイ料理に挑戦...みたいな、そういう意味。挑戦とは書いたが、ここのお店は前から知っていた。テナントで入ってるビルの入り口に看板が出ていて、その看板の前の歩道を通ることがよくあったからだが、お店自体が地下1階の一番奥にあったからなかなか入りづらかった。
アジア料理のお店を食べ歩き始めた頃、妻と2人で一度このお店を覗いてみたときがあった。そのときは「貸し切り」だとかで残念ながら入れなかった。意外と人気店なのかも....、と気にとめていた。

で、先日、ようやく初訪問。5時半の開店と同時に入ったから、もちろん先客はなし。入口から一番奥の席に妻と2人で陣取った。ところが、その後は食事が終わって会計を済ますときになっても、とうとう客は一人も来なかったね。時間帯が少し早すぎたかな。前回覗いたときと立場は逆になったけど、今度もまさに貸切状態だったw...。

お店の中はというと、現地の民芸品やら人形やらが置かれ、壁掛けなどの装飾品もアチラのらしきものが所狭しと飾ってある。異国情緒満点...?。私にはやや雑然とした印象もあったが、この独特の雰囲気は大事だ。異国を感じながら食べるというのが、この手のお店に来るひとつの楽しみでもあるのだ。普通のファミレスでタイ料理を出されても、それでは単にファミレスのメニューの一つに過ぎない気がするw。

料理はうまかった。辛いけどうまい(辛旨or旨辛)。エビが贅沢に多い。これがタイ料理かw。アルコールは、〈まんま日本〉というメニューだったが、タイのお酒事情はよくわからないのでノーコメント。料理のメニューは豊富で、ほかのメニューも食べてみたい気がした。また来たい。

カミさんと2人で3品。ちょっと食い過ぎたかも...。けど、旨かった、完食...。左のココナッツミルクを使ったスープ絶品。

タイラックタイ
サイトの「アクセス」欄に「NHK仙台向かい」とあるが、NHK仙台は錦町公園のところに移転したのでこの記載は古い、要注意...。