わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンのプロ野球観戦雑記です。

【朝そば(蕎麦)が良い】「そばの神田」の朝そばと仙台駅1階の立ち食いそばの朝そばはココが違います。

「そばの神田」の朝そば

仙台で立ち食いそばと言えば、やっぱり「そばの神田」は外せません。

先日は仙台駅の1階にある立ち食いそば屋さん(「萩」というお店です。)で朝そばを食べたことことを書きましたが、朝そばは「そばの神田」さんにももちろんあります。

2つの「朝そば」ですが、違いがいくつかありますので、主な違いを3つあげておきます。参考になれば。

3つの違い

1つめの違い(値段)

1つ目の違いは値段です。

「そばの神田」の方は1杯なんと300円です。ちなみに駅の方は350円でした。

2つめのの違い(卵)

2つめの違いは具です。

卵が入っているのは仙台駅も一緒ですが、駅そばは生卵、そばの神田は半熟卵です。

3つめの違い(モロヘイヤとほうれんそう)

3つめの違いも具です。

仙台駅がモロヘイヤに対し、そばの神田の方はほうれんそうでした。

個人的にはモロヘイヤの方によりヘルシーなイメージを持っています。それにモロヘイヤ独特のとろみというか粘りというか、美味しさにアクセントを付けている感じがありますね。

蕎麦の味はそれほど違わないと思います。どっちも旨いです。ただ、私の個人的好みからすると、お汁は神田さんの方が好きかもしれません。

f:id:uesugi_rintaro:20190202102131j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20190202101707j:plain

www.sobanokanda.com

「朝そば」の健康効果

「朝そば」の健康情報については、先日のブログにも書きましたが、ここで加筆し再掲しておきます。

蕎麦効果

蕎麦の健康効果といえば、「ルチン」によるところが大きいわけですが、具体的には

1. 抗酸化作用がある。

ルチンには身体のサビや老化の原因になる活性酸素を取り除くアンチエイジングに重要な抗酸化作用があります。

2. 高血圧を防ぐ。

また、ルチンは「ポリフェノール」の一種で、血管の弾力性を取り戻したり、血圧を下げたり、血液をサラサラにする働きがあります。これは生活習慣病の予防にも効果的ですね。

蕎麦は朝食べると良い理由

蕎麦にはレジスタントスターチという消化されにくいでんぷん質が含まれています。つまり、食べたときにゆっくり消化されるということになります。

ゆっくり消化されることで

1. 血糖値の急激な上昇が抑えられる
2. 腹持ちが良くなるので、お昼までお腹が空きにくい

という利点があるわけですね。

林先生のテレビ番組で仕入れた蕎麦健康情報です。朝食に蕎麦、案外良いみたいですよw。

www.washilog.com