わしlog

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

嫌われる投球

news.yahoo.co.jp

瀧中の実戦登板はまだ見ていません。このままオープ戦に突入しそうです。でも、まったく心配はしていません。この人の自虐的とも言えるコメントから伝わってくるのは、謙虚さであり、慎重さであり、探究心であり、強かさだったりします。最低でも昨シーズンと同じくらいはやってくれそうな予感がしていますw。
改めて、この選手の良さ(強み)を考えてみると、変な色気を出さないというのがあると思います。自分のピッチングの良さ(ハッキリ言うと「限界」)を知っていて、そこを生かすことを追求しているイメージがあります。「嫌われる投球」という言い方が独特で面白いです。オリックスの山本とか、ロッテの佐々木とか、相手を圧倒するピッチャーもいますが、そして、そういうピッチングを目指す投手が多いわけですが、瀧中のように「嫌われる投球」を目指すというのはある意味潔くてかえって手強いイメージがありますねw。「嫌らしい投球」と言わないように注意したいですw。
www.washilog.com